食べたいと思うものを作ったら、こんなお昼ご飯になっちゃった。

昨日は強い風が吹いて、とてもさむ〜い一日でした。

それでもネコとともに庭に出てみると、スノードロップが咲いていました。ひっそりと花たちの営みはつづけられているようです。雑草も元気ですね。

お昼が近くなって、何を食べようかなと考えて、頭に浮かんだのはとても不思議な組み合わせ。

あったかいスープ&いちごジャムパン

パンなんだから、トマト系とかポタージュ系なら、おかしくもないのですが・・・そのあったかいスープは和風がいいと、お腹が言うのです。

醤油味のスープにしよう。和洋混合メニューだけど、それでいいじゃん。お味噌汁とパンということもあるしね。

では、作ろう。冷凍庫をガサゴソ。冷蔵庫をカサカサ。

「イワシのつみれ」を冷凍庫から発見!大根のしっぽとか、野菜の残りも使っちゃおう。

切って、鍋にほうりこんでっと。

実はいちごジャムが食べたかったのは、煮たばかりだったから(笑)

数日前にストーブの上でいちごを1バック、コトコト煮ました。

グラニュー糖を入れて、レモン汁を入れて、ストーブの上で1時間ほど煮たら出来上がり。砂糖の量も、レモンの量も適当です。が、なぜか自分好みの味に仕上がるから不思議です。熟練の技ですね(笑)

甘すぎず、酸っぱすぎず。

やはりル・クルーゼで煮るとおいしく出来上がる気がします。

1パックのいちごでも、結構な量のジャムができます。出来上がったら、ウェックへ入れて。

黒パンにジャムを挟んで、お昼ごはんの出来上がり。

数日前に近所のドラックストアでもらったスヌーピーのお皿。ねっ。スヌーピーも懐かしいでしょ。

こんな不思議なメニューだけど、食べたかったので、満足、満足!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。