春の風を待つことにしました。

数日前のこと、少し寒かった日がありました。

寒さがこたえるなあと、これからの数ヶ月を思って、憂鬱になりました。

 

冬が来たということは

「冬生まれだから、冬には強いの」

もう、こんなこと、言えないね。

5年くらい前までは、冬の到来はうれしかったものだけど(冬といっても関東の町中の冬ですけれど)、こらえ性がなくなった身体には、どうにもつらいようなのです。

暑さ寒さに対して、我慢のきかない身体になってる。

でも、寒さの翌日に散歩に出て、まさに希望の光を浴びました!(笑)

生暖かい風が吹いてきて、春の風を思い出したのです。

これだ、これだ!

で、うれしさも蘇ってきました。

こんなふうにうれしいんだった!

季節を何回越えても、暑さ寒さを覚えてはいられないもの。たぶん、身体細胞が生まれ変わっているからだろうと思うのだけど。

「もう一度、春のうれしさを感じたい」

だから、春を待つことにします。

いまから、春を待つというのも、どうかと思うけど。

冬来たりなば春遠からじ

まさに、それだ!

 

散歩ミス

さて、12月に入って4日目になりました。

昨日は午後から、カメラを持って散歩に出ることにしました。

ここしばらく行ってなかった野原に、行ってみよう。

もしかしたら、カワセミに会えるかもしれない。キジオもいるかもしれない。

ウキウキ。

野原について、さあて、1枚撮るかなと、カメラのスイッチを入れたところで、こんな表示。

“カードが入っていません”

カードが入っていなければ、デジカメはなにもできない_| ̄|○

役立たずのカメラ。役立たずなのはカメラではなくて、わたしだポン。

それなりに重いカメラをぶら下げて、トボトボ歩く散歩道。

「こんなとき、出てくるなよ!」

祈るような気持ちで、川岸を見る。

いない!よかった!

なにがよかったのか、さっぱりわからない(笑)

カメラに映らなくても、見られたら、それでいいじゃないの。

で、わかったのは、カワセミを見たいのではなくて、カワセミを写真に収めることが好きなんだということ。

どうも、カワセミを捕まえたような気分になっているらしい。

 

晩ごはん

さて、昨日の晩ごはんは、こんなもの。

お菓子を食べているけれど、ごはんもちゃんと食べている(笑)

そのせいで、先週より1キロくらい増えた気がする。冬に備えて体内脂の備蓄開始です(笑)

前日のシチューの残りと、久しぶりのワンプレートごはん。

最近は小鉢盛りが多かったけど、ワンプレートの方がボリュームがあるように見えるのが、いい。食べ過ぎ防止には、効果あります。

豚バラとしめじの塩麹炒め。

キャベツとツナのサラダ。

残った豚バラとしめじの炒めものは、本日にはみそ汁の具となる予定。豚汁みたいなものになる予定。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。