日曜日。二度寝の夢のナゾ。

今日は日曜日。沙羅が一輪咲きました!

さて、わたしにとって、日曜日に平日との違いを実感するのは何かといえば、テレビ番組です。

 

平日との違いはテレビ番組だけ

日曜日にはBSNHKで7時15分から始まる連続ドラマ「はね駒」がありません。何気に楽しみにしています。実はわたしにとってはあれやこれやと縁のあるドラマなものですから。

わたしにとって、平日と休日の差はそれだけです。ほかは何も変わらない。

なので、今日は7時半まで寝室でウダウダ。こんな時間まで寝室にいることはあまりありません。

非日常的気分を味わいました。

ばあさん猫は飼い主と頭の位置を揃えて寝るのがお好み。横向きスタイル。こんなケモノですから、飼い主の口には時々「毛」がくっつきます。そしてテーブルに置いたものを取るのに、本当に邪魔!

おいっ!どけよっ!と思います(笑)

カーテン開けたら・・・曇りだね。

さて、実は4時50分に一度目が覚めました。

読みかけの本を読んでいるうちに再びウトウト。次に目が覚めたのが7時すぎでした。

目が覚めるきっかけになったのが夢。

最近付き合いのなくなった、珍しい人たちが何人か出てきました。お久しぶり〜。

みんなでどこかに出かけて、帰ろうとしたら、いない人がいる。スマホからその人に電話をしようとするのだけれど、アドレスが見つからず連絡ができない。

何度も電話をしようとするのだけれど、できない。

ああ・・・!というところで目が覚めました。

時々二度寝しますが、必ずと言っていいほど、こんなタイプの夢を見ます。

出口がわからない。トイレが見つからない。場所がわからない。出会えない。走っても追いつけない。そして新たに電話がかけられないという夢がプラスされました。

共通しているのは「達成できない」ということ。何か意味はあるんでしょうかね。

ま、意味があろうとなかろうと、残るのは「朝から疲労感」。焦って疲れる。

もっと夢のある夢が見たいものです。

こうして始まった6月の日曜日。

本日の予定は、猫砂と猫エサの買い出し。大仕事だ。そうだ!庭の木の剪定もしようっと。

それから、達郎さんのラジオを聞きます!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


4 件のコメント

  • おはようございます。
    毎日楽しみに拝見させていただいております。
    コメントは過去に2度ほど。
    ハッカやパン、早速マネさせていただいております。
    いろいろ、教えられたり、クスッとさせていただいたり、ほんとうに、日々の楽しみです。
    我が家もニャンズがいますが、
    長老様にはビックリです。
    いつまでもお元気でブログ続けて下さい。

    • ゆきさん

      こんばんは。
      コメント、ありがとうございます。
      長老さまについては、もう、わたしにも予測がつきません。
      好きなように、生ききるつもりなのでしょう。
      今夜も、わたしのご飯を狙って・・
      食べたいものがないとわかると、さっさとテーブルから撤退。
      本当に食いしん坊なヤツです。
      来月には、いよいよ20歳越え!
      びっくりぽんですよ。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • こんばんわ。えりままです。
    夢は何かのメッセージだと言いますが、悪い夢は深く考えず、前向きに夢と仲良くするようにはしてます。
    私は動物が出てくる夢が多いです。電話ができない夢は、現実もし私なら、かかってきたら嬉しいかも?です。あ~心配してくれてるんだ!とおもいます。

    夢のある夢 りっつんさんは、なんでしょう?

    • えりままさん

      こんばんは。
      わたしは動物関係の夢は、あんまり見ないかなあ。
      夢のある夢は・・・
      やっぱり好きなあの人、この人が出てくる夢でしょうか(笑)
      歌なんか歌ってくれたら、目覚めたくない!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。