現役復帰!2ヶ月ぶりの白髪染め。店内の空気は一変していた!

3月の初めにヘアカラー専門店で染めてから、2ヶ月を超えました。

染め始めてから、20年くらいになりますが、こんなに染めなかった時期は・・・なかったかも。

 

限界点に近づく

嫁に教えられたカラートリートメントで、なんとかしのいできましたが、いよいよ限界。

どんな限界かと言いますと・・・

「このままでいいんじゃない、ルン♪」

こんなふうに思ってしまったのです。

ルンじゃないってば!と、もう1人のりっつんが焦る。

近くのカラー専門店にさえも行くのが、億劫になってしまう。

つまり、女としての身だしなみを忘れてしまう限界点。

ここを超えるとヤバいです。

重い腰を上げ、いやいやその前に、スマホを開き、お店の状況を確認してみる。

それなりの対策は取っているみたい。

対策を確認して予約を入れました。

 

カラー店の対策

  • 密を避けるために、1時間に受け付ける客を4人に限定。スタッフは3人。

今までは倍以上の客とスタッフが、店内にいました。

  • 入り口は解放。空気をとどめない。

店内には光触媒を使った空気清浄機が設置されていました。

  • 客の体温チェック

 

うれし気分の体温測定

人生初のこめかみ付近での体温測定。

体温は36.5度。

立派な体温だ!

低体温を何気に気にしているので、36.5度もあると知り、大喜び。

実は脇の下で測る体温計が悪いんじゃないの?

それとも脇の下、皮(皮下肉)が厚くて測れてないんじゃないの?

それとも、顔(つら)の皮は薄いってことの証明かしらん。

ああ、あの体温計で計ってもらっただけでも、来た甲斐があったわ。と心の中でつぶやく。本来の目的を忘れそうだ。

検温ごっこ。体温低くすぎて、エラー発生!冷えた女はこう温まる。

2019年11月27日

 

30分、何する?

感染防止のため、雑誌などもなし。これはつまんないね。

だけど、情報の収集ができないのは残念だけど、周りに人がいないので、なんかゆったりとボーっとタイムを過ごすことができました。

人がいないと、時間が経つのが早いのかしら。つらくもない。

スタッフもゆったりしてるし、居心地は悪くない。これくらいの密度が適なのよ。

でも、こんな人数だと採算は取れないのかな。

客がもう少し負担すればいいのかな。

そんなことを考えているうちに、きれいな髪色が蘇りました。

現役復帰。

そんな言葉をかしめながら、帰宅しました。

 

ロン毛で増える負担

髪を切るタイミングを逸して、こちらも2ヶ月。

そろそろ、行けるようになるかな。電車に乗らないと行けないので、もう少し我慢しときます。

コロナ自粛の間にそこそこ長くなったので、まとめ髪ができるようになり、それほどの乱れ感はありません。

ますます女らしくなりましたのよ〜おほほ。

*・゜゚・*:。.:*・'(*゚▽゚*)’・*:.。.*・゜゚

ホントかいな?

しかし、痛感していることもあります。

シャンプーの減りが早い!(笑)

いつも頼んでいるシャンプーを1ヶ月ほど早く送ってもらいました。

やっぱり、このシャンプーはいいです。

たぶん、40台の時より、髪のツヤはあると思います。コシはどうか分からないけど。

白髪になろうとも、大事にすれば髪だって応えてくれる!

2020年2月7日

1年ぶりにブログ村のシニアカテゴリーに参加することにしました。

ご贔屓のほど、よろしくお願いいたします!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。