♪探し物は何ですか~。発見に時間を要した、なくし物。

またまた失くし物です。今回は大事件でした。

 

お出かけ前の失くし物は、何だ?

お出かけ、ルンルン。お化粧、ルンルン。

その前にPCでメールの確認。お仕事事項など確認作業は慎重に~。

お出かけ、ルンルン。達郎さん聞きながら、準備をルンルン。

るるるるる。おっと。リビングのテーブルの上にあったケータイにメール着信だ。

よっこらしょと、PCの前から立ちあがる。

待ち合わせている友人からのメールだ。「予定通りです・・・#$%&’&%$#”」

と、ここまでは確実にあったのです。わたしはメールを見るのに、これがないとまったく読めませんので、確実です。

 

いったい、何を失くしたのか 。はい。たぶんご想像どおりだと思います。

 

メガネです。老眼鏡です。

 

実はたびたび失くします。わたしは遠目はききます。日常生活で眼鏡が必要なのは、近くの物を見る時に限られます。なので、かけたり、外したりしています。

家の中で、よく、その辺にポンポンと置いてしまうので、よく探しています。わたしのメガネ探しは日常の見慣れた光景の一つです。

かつて、飛行機の中に忘れたこともあります。わりとレアな体験でした(笑)

ニューヨークに行く機内で置き去りにしてしまい、JALさんに送ってもらったことがあります。

宅急便の時間指定をしないわけ。アメリカでの宅配便体験。

2016年12月17日

しっかり者という評価の高いワタクシですが、実は立派なおっちょこちょい。

さて、今回の事態は深刻でした。

メガネはそれなりに大きい。たいがいはすぐに見つかる。我が家はさっぱりとしているので、ざっと見渡せば、すぐに見つかることになっています。

なのに、探しても探してもないのです。お出かけ準備をしながらも、1時間くらいは探しました。

だんだん気持ち悪くなってきました 。あんな大きな物がどこにいってしまったというのでしょう。

一応、キティちゃんのキッチンセットも見ましたが、なかった。夫の仕業でもないようでした。

ケータイ紛失de朝から嫁にSOS。階段上って、怪談に遭遇。

2017年6月3日

 

わたしの思考形態

まず前提として、メガネが人格を持ちはじめます。

メガネ、お出かけがイヤになり、隠れた。

メガネ、空間移動して、先に行った。

古メガネ、新メガネに嫉妬。出かけようと行動を起こした。

そんなことを考えながら、探しまくるが、ない、ない、ないよ~( ;∀;)

冷蔵庫の中も、洗濯機の中、トイレの中・・・もちろん引き出しの中も、見た。

しかし、ない。見当たらない。

出かける時間が迫ってきたので、やむなく、古メガネをバッグの中に入れる。まあ、これでもなんとか見えます。

久々にバッグの中に入れられた古メガネはご機嫌のご様子。このメガネはアメリカで機内に置き去られたあのメガネです。

 

友人からの提言

予定通り、昼過ぎには友人と合流。

「お久しぶりっこ」と挨拶を交わし、再会を喜び合う。

話題に切れ間が見えたので、メガネが人格を持った話を差し込むことにしました。

すると友人は「はあ?」というまなざしをわたしに向けつつ、こう言った。力強い発言だった。

メガネがなくなるわけないでしょ。

ないという先入観を持って見るから、見つからないのだ。

あるはずはないと思うと所を探せばいい。

どこかに置いたんだよ、間違いなく。

友人は自分の説に絶対の自信があるらしい。自信満々の顔。

本当にメガネが自分から隠れたりはしないって、断言できる?

わたしはこの謎の現象を解き明かしてやると、心の中でひそかに誓った。

 

発見されたのは、こんな所

帰宅して、家に入るなり、捜索活動は再開された。

家の中をひととおり捜索。ない。次に、猫さんを疑ってみた。

わたしのメガネ、どこかに持っていかなかった?

「にゃにゃ!にゃにゃゃゃゃゃゃゃにゃっ!」

翻訳すると、「知るか!すぐにわたちのせいにして!」ということのようだ。

猫さんも知らないらしい。しかし、やはり、ない。もう探す場所さえ、見つからない。

その時、友人の言葉を思い出した。あの自信ありげな顔とともに。

ありえないと思う場所。

そして、わたしの目線は初めて、ある所に向けられた。

下。

ああああああーーーーー!

ソファの下を覘く。あったーー!

ティファニーちゃん、見っけ!

ありがとう、友よ。

あなたのおかげで、見つけることができたニャン。

それにしても、わたしはこんな所に置くわけはない。

ソファの下にメガネを置く人なんているわけない。

これは、メガネが自分の意思で隠れたとしか思えない。

やはり、メガネは人格を持っている。このメガネは家に居たかったのだ。そして古メガネに出番を譲ったのだと確信しました。これが今回の事の顛末です。

久々にかけた古メガネでしたが、その日の服の色には、古メガネのほうが合ってたと思ったりします。

こうして本日も、どうでもいい出来事を、ダラダラと2000文字(原稿用紙5枚)を越える長文に仕立て上げてしまいました。お付き合いいただきまして、ありがとうございました。m(_ _)m


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。