“顔”について思うこと、あれこれ

世の中には、同じ顔の人が3人いるという話を聞いたことがあります。

しかし残念にことに、64.5年の人生で、自分に似た顔の人に会ったことはありません。

そして、顔といえばマスク。

このマスク生活が2年以上にもなり、ますます人の顔が分からなくなっています。

みんな、同じ顔に見える。美人もイケメンも増えた(笑)

目元よりも口元がその人の印象を決めているかもしれない。これがこの2年で知ったことです。

 

顔が覚えられない

顔は人が人を見分けるためについている、識別記号のようなものです。

なのに、その識別記号がうまく覚えられない┐(´~`)┌

不得意なことはいくつもあるけれど、これも不得意なものの1つ。

あの人、どんな顔だっけ?

一度や二度会ったくらいでは、その人を思い出そうとすると、「へのへのもへじ」が浮かんできてしまいます。

あの人はメガネをかけてたっけ?

三度会ったくらいでは、それさえも認識できないレベルです。

間違ってもモンタージュ写真の協力者にはなれないと思う(笑)

でも、二度目に会う時に、見つけられる自信はないけれど、なんとかなってるし、二度目に会うことのない人の顔を覚える必要はないので、今までに困ったことがあるのか言われれば、ないけれど。

だから、誰かと誰かが似てるって思うことも、あまりないです。いや、もしかすると、似た顔の人も識別できないだけかも(笑)

 

顔の老化のステップ

いつぞや、年上の友人である帽子屋のKちゃんとこんな話をしたことを思い出しました。

いくつか年上のKちゃん。

年を重ねていくと、さまざまな変化が訪れることをおもしろおかしく教えてくれます。

「年をとると目が小さくなるのよ」by  Kちゃん

確かに、わたしの目も小粒になった。

「上の肉、かぶるのよ」

たるんで、かぶるった成果か。

「百均で二重にする道具を買ってみたけど、改善せず」

100円での改善は不可ってことね。

じゃ、手術しかないの?

「いいえ。愛嬌でカバーよ」

なるほど、その手があったか!

「それから、太ると鼻は大きくなる」

どうも、贅肉は鼻にもつくらしい。

「美」にはうるさい友人Kちゃんでございます。

老顔の進み方
  • くちびるが薄くなる
  • 鼻の下が伸びる
  • 正面から見ると鼻の穴が見えるようになる

勉強になりました!

 

顔に書いてある?

さて、顔は個人を識別する記号のようなものだけど、その前に生物としては、外界からの情報をインプットする機能を持っている場所です。

見るとか、聞くとか、嗅ぐとか、食べるとか。

そして、恐ろしいことに、顔は、自分の情報をアウトプットしてもしているのです。

顔を覚えられなくても、全体から発せられている印象というものは、記憶に残るもの。

この印象というものが、自分以外の人に情報を投げているのです。

自分との相性が良さそうな人とか、ちょっと苦手な人とか、わたしは、そういうのには敏感です。動物的なカンかもしれません。

そして、これが、経験上、あんがい当たってるなあと、感じています。

きっと、温厚な人は温厚な顔に、どこかに不満やウソのある人は、そんな顔になっているのでしょう。

機嫌のいい人も分かる!

侮るなかれ、顔!です。

♪隠しきれない〜わたしの中身〜

ほら、顔に書いてあるってば!(笑)

いろんなものを全面に押し出しながら歩いていると思ったら、なんだかちょっと恥ずかしくなってきました。

ファンデーションを塗っただけでは、隠せないものがある。

マスクを外す日に備えて、これからは、鏡に向かって、どんな顔をして出かけようとしているのか、確認することにします( ̄^ ̄)ゞ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


8 件のコメント

  • りっつんさん おはようございます

    私も人の顔を覚えるのが苦手です。
    モンタージュを作る時、顔の輪郭はもっと丸かっ
    たとか、目はもっと小さいとか、鼻がどうだった
    とか言える人がいるなんて信じられません(笑)

    瓜二つではないにしても、孫娘さんとかどうです
    か?
    りっつんさんに似てませんか?

    • 相棒さん

      こんばんは♪

      輪郭も難しいですよね。
      モンタージュって、いまでもあるのでしょうかね。
      そういう場面に遭わないようにしよう(笑)

      孫たち、似てるとは思えないですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  •  おはようございます。顔の話。面白いですね。一人でいる時間が多いので笑うことが少なくなった気がしています。
    できるだけ気が付いたときは口角を上げるようにしています。
    やっぱり日頃の心掛けが大事ですね。前に映画評論家がそばかすの多い女優さんが笑顔でそばかすを感じさせないといわれていたことを
    思い出しました。車を運転している時に心がけています。毎日暑いですがお体ご自愛下さい。

    • 埴輪さん

      こんばんは♪

      顔って面白いなあと思います。
      パーツの数は同じなのに、同じものがないんですから。
      みんな、マスクに慣れてしまって、緊張がなくなってますよね。
      マスクを外すときに向けて、少し気合を入れないと!(笑)

      ありがとう!!
      埴輪さんも、ご自愛ください。

    • さっちさん

      こんばんは♪

      そういう人、増えてますよね。
      わたしは、勇気を持って、外すぞぉ〜

  • 突然に失礼します。
    未亡人8年生 、ぽっぽです。
    そうなんです。顔で感じるんです。
    昔は気がつかなかったかもしれないけど、今は顔でわかるんです。
    自分に相性の合わない人、はてな自分にとって危険な人
    後頭部の先っちょの方が気をつけろ!間違いない!危険!と指令を出してきます。
    後頭部の先っっちょの感覚(=私の本能=りっつんさんの印象 ‥間違っていたんらごめんなさい)は大事にしないといけません。
    すみません。思わず同感してしまい‥

    • ぽっぽさん

      こんにちは♪

      顔って情報発信してますよね。
      後頭部の先っちょに本能があるのかしらと、
      思わず確認してしまいました。

      本を買う時にも、作者の顔を確認したりして(笑)

      こちろこそ、同意してくれる人がいて、うれしいですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • ぽっぽ へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。