山下達郎さんの口から母校の名前が発せられ、45年前のあの日が蘇る

昨日は午後から、思いがけないことがありました。

ラジオ番組から母校の名前が聞こえてきたのです。

かなりマイナーな学校なのに(笑)

しかも、山下達郎さんの声で!

TOKYO F FMの山下達郎さんの特別番組をタイムフリーで聴いているときのことでした。

 

45年前の大学祭

いまから45年前。

シュガーベイブというバンドで活動していた達郎さんは、よく大学祭に出演していたそうです。

宮城女子大とか金沢女子大とか、女子大によく行きました」と達郎さん。

そうなんです!

達郎さん、来たことがあるのです、わが母校に。

大学祭で、”山下達郎コンサート”と書かれた看板が、講堂の前に立てられていたあの日。

当時2年生だった、わたし。

残念なことに、そういう音楽にはまったく興味がなくて、しかも大学祭の時はそれどころではなく、チケットは買わず。

つまり、見ていないのです_| ̄|○

なのに、なぜか、看板の文字だけが写真のように頭の中に残っている。

たぶん、山下達郎って誰?って強く思ったのでしょう。

達郎さんには、寒さとともに大学名が、記憶に残ったようです。

その声で、記憶が一瞬にして巻き戻りました。

翌年の大学祭のゲストは谷山浩子さん。

それは聴きに行きました。そしてライブが終わってから、仙台駅SPALで、ご飯をご一緒したことは、忘れられない大切な思い出。

 

達郎ミュージックとの出会い

達郎さんの音楽に出会ったのは、10年ほど前のこと。

実はわりと新しいファンなのです。

確か、震災から1年ほど過ぎた、秋の頃だったと思います。いや、春だったかな(笑)

なにしろ、過ぎてしまったことに関しては、いつも曖昧であ〜る。

ただ、場所が大阪だったことは覚えています。

隙間時間ができたので、街をぶらぶらすることにしました。

当時わたしのipodに入っていたのは、あっきーとか芳雄とか、ミュージカル系ばかり。

たまには違うものを聴きたいそんな気分になったのでした。

「OPUS、聴いてみたら」

そう言って、友人はipodを貸してくれました。

そして「OPUS」というアルバムに入っていた「希望という名の光」という曲に出会ってしまったのです。

耳に落雷⚡️

耳から脳へ、そして心へ、稲妻走る。

それまで、山下達郎といえば「ride on time」とか「クリスマスイブ」くらいしか知らず。

そういう曲にはさほど反応しなかったのに「希望という名の光」には感情を大きく揺さぶられたのです。

梅田のヨドバシでアルバム「OPUS」を購入して、新幹線に乗り込みました。

あの日から、達郎さんを聴きまくる日々が続いています。

達郎さんには300以上の曲がありますが、たぶん、もう聴いてない曲はないかも。

あの日がなかったら、あの隙間時間がなかったら、そしてあの友人がいなかったら・・・

達郎さんに出会うことはなかったんだよなあ。

そんなことが、45年前の看板と結びついた、2022年の晦日。

 

そして、いま

45年の年月を思います。

よくも、まあ、ここまで、来たもんだ

起きて、寝てを繰り返していただけのようだけど、毎日、少しずつ、何かが変化して、そして、いまにたどり着ついています。

今年2022年、我が家には、大きな変化がありました。

1年を振り返って漢字一文字で表すとすれば、

「住」

  • 義母が1キロほど先に転居
  • 長男が1000キロほど先に転居
  • 次男200メートルほど先に転居
  • わが家は家中リフォーム

移動距離には長短あるけれど、それぞれが、それぞれの住まい方を整えた1年。

次男の転居、義母の転居、長男の転居が1ヶ月の間に集中したので、てんてこまいの春でしたけれど、いまは、すっかり落ち着きました。

来年はなにが起きるのやら。

どんなことでも、くるなら、こい!

そんな気持ちで大晦日を迎えられていることに、思わず笑っています。

この1年も、読んでくださって、

ありがとうございました!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


8 件のコメント

  • りっつんさんこんにちは
    毎日楽しく読ませて頂いています。

    高知はいい天気の大晦日です
    りっつんさんの足元にも及ばない私がこういう事を言うのもなんですが
    りっつんさんの背中を見ながら?毎日ブログを書いています。

    まずは真似から始めて、自分を探そうと思っています。

    これからも「りっつんブログ」を楽しみにしています
    よいお年を(*^▽^*)

    • のんこのんさん

      あけましておめでとうございます。

      まずはマネからです。
      続けているうちに、
      自分らしさが見えてくるはずですよヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • こんにちは!
    私もシュガーベイブから山下達郎さんの大ファンです。地元宇都宮で開催されたコンサートにも行きました。奥様の竹内まりあさん、大貫妙子さんも良く聞きましたね〜
    都会的で伸びのある歌声に夢中になりました。

    ご縁があり毎日読ませて頂き、1ヶ月半程経ちました。
    来年も楽しみにしていますね。
    今年もお世話になりました。
    良いお年をお迎え下さいね。

    • suzumeさん

      あけましておめでとうございます。
      シュガーベイブを知ってるのは、すごい!

      達郎コンサートには何度か行きましたが、
      パワーには圧倒されるばかり。
      いつまでも歌い続けてほしいと思っています。

  • りっつんさん

    素敵なLEGO部屋の完成ですね!

    IT苦手で、怖くて怖くて 
    どこか触ると悪いヒト!?に何かされるのでは〰と思う原始人の私が、先日、りっつんさんのコメント欄にお邪魔をして、お返事をいただいたことは、大きな一歩でありました。
    そして、お返事嬉しくて、もう天にも昇る(実際はまだ昇りたくないです!)気持ちに。ありがとうございました。

    来年も、りっつんさんの毎日に、励ましてもらい、刺激をもらいながら、面白く過ごしていきたいと思います。

    年末までバタバタしていましたが、今日明日は一人。あー今年もよく乗り越えられたわと、ホッとしたのか、ミステリーを見ながら昼寝しました。大晦日に昼寝って。ひとりもまた楽し、ですね。

    それでは、来年も宜しくお願いします。
    なんでもこい!ですね。いや、色々来たらジタバタしそうです (笑)
    良いお年をお迎えくださいませ。

    • うさぎさん

      あけましておめでとうございます。

      ITも慣れなのですよ。
      わたしもいまでも、ビクビクしながら、押してます。
      壊れることもなく、意外となんとかなってます(笑)

      ひとりの大晦日、何度か過ごしましたが、
      これは、なかなかいいものです。
      ひとりでゆっくり1年を振り返って、ゆったりと。
      今年は諸般の事情で、にぎやかでしたが。

      ひとりの年越しも、だれかとの年越しも、
      味わい尽くせる自信あります(笑)

  • りっつんさん

    私も達郎さん大好きです
    竹内まりあさんも好きで、夫婦放談いつも楽しみ
    にしています
    コンサートは申し込んでも中々当たりません
    達郎さんも古希ですから、なるべく早く行きたい
    ですけど、伸びやかな歌声はまだまだ大丈夫そう
    ですね

    良いお年をお迎えください

    • 相棒さん

      あけましておめでとうございます。

      夫婦放談、いつも楽しんでいます。
      いい夫婦だなぁって。

      コンサート、当たりませんよね。
      先日の150人のライブなんて、
      どれだけの確率だったんでしょうね。

      コロナにかかって治ってからのほうが、
      声が出ているとのことですが、
      コロナまでも味方にしてしまう達郎さんって、すごい(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。