【りっつん社食】子持ちがれいの煮付けと牛肉の塩麹炒め。

打ち合わせがあるとのことで、部長がやってきました。

この人、母親の老化防止に熱心です。母親にささやかな仕事を与えるのが好き。ボケられたら大変と思ってるのです。またきっとなんかめんどくさいこと、押し付けるつもりだにゃん。

でも、部長が来るとなると、楽しみもある。

我が家は、会社組織になっております。

会長、専務、部長、支店長、そして平社員の女たち。

つまり、仕事の合間の食事は社員食堂でということになるよね、と、気づいたわたしは、我が家のリビングを社食だと思うことにしました。

ついに社食のおばちゃんになれる!

燃えろ、いい、おばちゃん!

本日の音楽はこれだ!

 

本日の社食

と、いうことで、さっそくご飯のしたくに励んだ夏の老婆。なんか楽しい。

なんてったって、なりきることがポイントです。

本日の献立
  • しょうがご飯
  • なすとみょうがの味噌汁
  • 子持ちカレイの煮付け
  • 牛肉とインゲンの塩麹炒め
  • モロヘイヤとたこの酢の物
  • 漬物

制作時間は、なんと30分!

やっぱ、早いねえ・・・って、実は前日にカレイは調理しといたし、そんなに手のかかるものは作ってない(笑) モロヘイヤも冷凍してあったしね(正確には冷凍した茹でモロヘイヤをもらった)

インゲンは下茹でしてから炒めました。塩麹とお酒だけで味付け。最後にごま油を一回し。

魚は醤油味。味噌汁は味噌味。だから肉は塩味で。頭、使ってるんです。

牛肉が150gに対して、なんとインゲンの多いことよ。このインゲン、立派でしょ。とても歯ごたえがあって甘かった。

わたし、インゲン、大好きなんです。一番好きなのは、インゲンの天ぷらだけど、わたしは最近は天ぷらは揚げない。

以前は揚げ物が得意だったのだけど。

1人暮らしになってから、揚げ物を家では、ほとんどしません。1人分の揚げ物は、ご近所からいただくか、買ってくるに限る(笑)

本日のおすすめは、なすとみょうがの味噌汁。溶き卵を入れて、夏らしい味噌汁が出来上がり〜。

野菜はすべて地場産です。新鮮!

実はここ最近3度目になる社食。原稿のチェックに2度ほど目と手を貸してもらいましたので。

肉を使ったものを1つ。魚を使ったものを1つ。あとは野菜でカサ増し。これがわたしの中のルール。

若い人には、和食は好評です。

「りっつん社食」は好きなだけ取り分けるやり方。ちゃんと取り箸つけときました(笑)

食べたいだけ食べる。自分で選んで食べる。それが気楽でよいのです。

デザートはフルーツシャーベット。

ごちそうさまでした〜。

 

引越し完了

さて、昨日、サーバーの引越しが完了しました。

ワードプレスも最新バージョンに更新されていました。さすがプロ!

実は2年ほど前に、ワードプレスを何気なく更新したところ、とんでもないことが起きてしまい、大慌てした経緯があります。

以来、「更新」の文字にはたいそう神経質になっています。

更新することが、必ずしも良い状態を招くわけではないことを知りました。大きな更新のときには、先に更新した人たちの様子を見ながら、おそるおそる。

サーバーを引っ越すことで、ブログの開示スピードが上がったらしいのですが、どうでしょうかねえ。実感できるのは、数日後とのことですが。

確かに作成作業の反応はいいみたいです。

今朝は(も)、なんだか朝から眠いです。最近、頭がはっきりしない日も増えてきました。

まじ専務に言わせると「順調だ」とのことですが、本当に大丈夫なんでしょうか。

ま、ぼんやりしていたほうが、生きやすいと思いますけれど。

応援のポチ、ありがとうございます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。