【一人ごはん】グラノーラは簡単に作れる!低糖質で高栄養でおやつに最高。

グラノーラが手作りできるということを知りました。

手作りグラノーラというものを購入。ちょっと高かったので躊躇したのですが、好奇心には勝てない。そして食べてみてびっくり!

スーパーで売ってるものとは、まったくの別物です。

そうなると、そわそわしてしまう。自分で作ってみないと、納得できない。COOKPADで検索すると、レシピがたくさん出てる。な~んだ、みんな知ってたんだ。と感心する。早く教えてくれればいいのに。

レシピを見ながら、なんとなく仕組みがわかる。要するに、こういうことらしい。こまかい決まりなんかない。

  1. 麦類とナッツ類をタレで混ぜる。
  2. 平らにのしてオーブンで焼く。
  3. 乾燥フルーツを混ぜる。

タレは、いろんな人がいろんなことを言ってる。頭の中で味予想をしながら、一番ベーシックなものは、たぶんこんなところだろうと勝手に判断。

さて、麦類だけど、オートミールは近所では手に入らない。代用品として押し麦を使うことにしました。押し麦は便秘解消にも効果が高いらしい。ほかの材料は家にあるもので。

押し麦270g。ナッツを1カップ。ゴマを大さじ2。シナモンを好みでパッパ。

はちみつ大さじ3。オリーブオイル大さじ3。砂糖大さじ2。

はちみつとオリーブオイルと砂糖は耐熱容器に入れてレンジで溶かします。それを麦とナッツに混ぜます。今回はとっておきのはちみつオリーブオイルを使っています♪

オーブンペーパーの上に平らに伸ばします。

きつね色になるまで焼きます。時々オーブンを開けて、混ぜます。今回は130度で1時間。140度で20分焼きました。

冷めてくると固まってきます。糖分を使っているからね。

冷めてきたら、砕いて、ドライフルーツを混ぜます。

ビンに入れて保存。

次はオートミールに雑穀も入れよう。オイルはココナッツオイルなんかもよさそう。はちみつの代わりにメープルシロップや黒糖なんかもおいしそう。ひまわりの種もいいね。

そして最後に愛のスパイスをひと振り。みんなに食べさせよう。きっとみなぎるよ、元気。

結構歯ごたえがあるので、おやつに食べるとおなかがいっぱいになります。

バリエーションが楽しめそうなグラノーラ。今年のマイブームの予感(^◇^)

ポリフェノール80のチョコを割り入れて。いつでも食べられるように小分けの容器に。

小腹がすいたら、ポリポリ。クセになる味です!

あっ!かわいい缶に入れたら、もっと楽しいかも。(*^。^*)


ブログランキング参加中!クリックお願いします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。