【一人ごはん】たけのこパスタとお茶漬け餅

昨日は夏の陽気の埼玉地方でした。30度を超えました。

暑くなったら、体が動きやすいみたい。お昼ごはんを食べてから、2階に上がって、久しぶりに断捨離を決行しました。

なんと、ゴミ袋で2つも不要物が!

いつになったら、不要物がなくなるのなしら。つまり、やっぱり買ってるってこと?(笑)

 

 

たけのこパスタ

たけのこをたくさんいただいて・・・煮物以外に何かと思って、パスタにすることにしました。

九条ネギがあったので、和風パスタを作ることにしました。

材料はこんな感じ。

これがメインの具材。たけのこ&九条ネギ

オリーブオイルでにんにくを炒めて、ねぎを炒めてたけのこを炒めて。白だしを入れて少しスープパスタ風に。

作ってる途中で、ハムを足すことにしました。少しでもタンパク質補給。

パスタの量は70グラム。製作時間10分のランチです。

奥に見えているのは、九条ネギ入りの卵焼き。前日の夜に焼いた残り。一袋に3本入っていた九条ねぎ。残りは何にしようかしら。

 

春でも夏でもお餅

さて、最近、こんな取り合わせのものを作ってみたら、あんがいイケるのでご紹介。

永谷園のお茶漬けの素が余っていたのですね。食べたいと思って買ってはきたけれど、一度食べたら、お腹が納得。お茶漬けを食べたい気持ちが続かないのです。

ごはんの代わりに焼き餅でやってみたら、これがおいしい!焼き餅じゃなきゃ、ダメだと思う。香ばしさが必要。お茶漬けの素の消費に成功です。

みつばやゆずを入れたら、さらにグーです。

お餅もたくさんあるのです。何しろ、備蓄しているから(笑) かなり日持ちするので、少しずつ食べながら、買い足して、いつでもストックがあるようにしてあります。

お餅をゆでて、大根おろし納豆餅にするのが、一番多い食べ方かな。

お餅は胃腸の調子がイマイチのときにも食べてます。胃には優しい実感があります。パワーも出るし腹持ちもいいので、とても便利な炭水化物です。食べ過ぎは厳禁ですけれど。

と、いうことで必ず備蓄している餅ですが、全部食べなくてはいけないのよ、ひとりで。

手を変え、品を変え、組み合わせを変えることで、今後もなんとか消費してまいります(笑)

 

さよなら、冬の日

こんな歌はありません。あるのは「さよなら夏の日」だけ。

夏とさよならするのは寂しいけれど、冬とさよならするのは、ちっとも寂しくない。

昨日はもう夏の陽気。家中の窓を開けました。すると、片付けたい願望がムクムクと。午後から2階に上がって、せっせと片付け作業に勤しみました。

まず、ゴールデンウィークに焚き終えたストーブ類を片付けました。ストーブが部屋から姿を消すと、季節が本格的変わるなあと思います。

そして扇風機を出してきました。

それから冬物の衣類と夏物の衣類の交換。衣類を見直して断捨離しました。

ここ数年着る機会のなかったジャケットを2枚、重くて着なかったセーターが1枚。それから下着類。

タンスの中もスッキリです

さあ、いつでも来い、夏!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。