【一人ごはん】鶏手羽のこってり煮・豆苗と高野豆腐の煮浸し・牛肉と長ネギの炒め煮。

しばらくぶりの料理ネタです。

こんなものを、ぼちぼち作っては、食べております。

 

鶏手羽のこってり煮

鶏肉と大根をこってりと煮てみました。

大根の煮物はあっさりしたものになりがち。今回は少しだけこってりした味が食べたかったので、工夫してみました。

と、いうことで、ニンニクで鶏手羽を炒めてだしはコンソメ。でも味けつは醤油と砂糖という和洋折衷味作品です。

焼き色をつけて・・・。

コンソメスープを投入。

下ゆでしておいた大根を入れて煮込んで、最後にしめじも入れます。

わたしは煮物の野菜はできるだけ下ゆでしてから使うようにしています。

鶏肉の嫌いな人でも、食べられる濃さの味です。

そして、わたしの料理の基本。

タンパク質&野菜&きのこ

実に基本形!

 

豆苗と高野豆腐の煮浸し

見切り品の高野豆腐。最初から小さく刻んであります。

豆苗と人参、エノキをダシで煮て、高野豆腐をそのまま入れただけ。

さっぱりした箸休めができました。

初めて使いましたが、意外と使えるかも。湯戻しもしなくていいので、簡単で使いやすいですね。また何かに入れてみようと思います。

豆苗のシャキシャキ感と高野豆腐のしっとり感が合います。

こちらも、タンパク質&野菜&きのこの法則によって、できています(笑)

 

黄ピーマンとツナのホットサラダ

無限ピーマンの黄色バージョンですね。

ピーマンをレンジでチンして、ツナ缶と合わせて、めんつゆで味付けしました。最近は必ず冷蔵庫に入っている一品です。

 

菜っ葉とさつま揚げの煮浸し

とれたての菜っ葉をいただいたので、たこ入りのさつま揚げとさっと煮。

味付けはめんつゆです。

こういう小さなおかずが好きです。

 

牛肉とねぎの炒め煮

玉ねぎと牛肉で作ると牛丼になりますが、こちらは長ネギとしめじを入れて、なんとなくすき焼き風です。

ご飯に乗せてもおいしいです。

こちらも、タンパク質&野菜&きのこの法則が守られておます。

1品で3つの栄養素を摂取。2品食べると6種類。

できるだけ多くの食品を食べることにしています。

今、体にいい食品と言われているものでも、しばらくすると「実は体に悪い!」となることもあります。

なので、できるだけ多種類のものを摂取しておくのが、いいかなあ思っています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。