【一人ごはん】インスタントのワンタンスープをアレンジ。そして紅まどんな。

災害に備えて、いくつかインスタント食品を備蓄しています。一番ストックしているのはハチミツですが、カップ麺やクラッカー類やナッツ類などもストックしてあります。

賞味期限を確認しながら、食べては追加しています。

カップの麺類は賞味期限が半年なので、時々食べなくてはいけません。今回はちょっと工夫してみました。

 

ワンタンスープ

野菜を煮込んで、とっても簡単にワンタンスープを作りました。

材料はこれだけです。

まずは白菜をザクザクっと刻んで、煮ます。ハムが残っていたので、入れました。ねぎも刻んでおきました。

野菜が柔らかくなったところで、火を止めてインスタントのワンタンとスープの素を入れます。

味が足りないときには、コンソメとか、めんつゆなどを足せばオッケーですね。

最後にごま油を回し入れると、ちょっと本格的なスープに仕上がります。

 

ある日の夜ご飯

先日、昼ごはんのワンプレートを記事に載せたところ、友人からメールが届きました。

「ちゃんと食べてるんだね」

「わたしも作ろうと思ったよ」

あらまっ。そう思ってくれたなんて、なんかうれしい。

ということで、再び、ありふれた日常の1人の食卓をパチリ。

こちらが、昨日の晩ごはんです。

もう少し、海苔を細かく切ったほうがいいよ〜というツッコミが聞こえてきそうですねえ〜。

数えてみると、食材の数は10以上あります。

この日は猫のために、マグロの刺身を買ってきました。

猫エサは食べなくても、大好きな刺身なら食べるかしらと思って、心優しい飼い主は、買ってきました。

猫さま、一切れの半分くらいを食されました。

そしたら、猫がこんなことを・・・

「婆ちゃんも食べなよ」猫・心の声

「ありがとね」

というわけで、猫から分けてもらったマグロで作った鉄火丼がメインとなりました。

そして、あさりの味噌汁。

あさりとしじみは冷凍庫にいつでも入っています。生協の商品で洗うだけで簡単に使えるので、いわば、一番簡単な味噌汁が作れて便利です。

味噌汁があるので、もうスープ類はいらないです。

が、野菜はたくさんあるし、食べたい。そういうときはスープにしてしまうのが一番てっとり早いんですよね。

ということで、もう一品はこんなものになりました。

 

スープ風煮物

ということで、もう一品はこんなものになりました。

今夜は煮物として食べて、明日はスープとして食べることに(笑)

いい考えだ!

ウィンナーソーセージをだしにして、洋風スープに仕立てました。

白菜、キャベツ、人参、しめじ、ねぎ。

味付けはブイヨン1個と、しょうがをたっぷり。減塩料理でしょうかしら。

野菜の煮物としても、さっぱりしていて、美味しかったです。

 

旬を過ぎた?マドンナ

ところで、今年の冬はこんなフルーツを楽しませていただきました。

「紅まどんな」です!

こんなおいしいみかんは食べたことないというくらい、おいしいです。ほんとに、これみかん?って感じです。

毎日、読ませていただいているブログで、紅まどんなの本名が愛媛28号ということを知りました。

もう収束期ということで、投げ売り状態だということも知りました。旬は12月ということでしょうか。

食べ納めしなくっち!ということで、急ぎ買ってきました。

関東では、手に入りづらいです。どこのスーパーにも置いてあるというわけではありません。わたしの住む町ではイトーヨーカドーが唯一の取り扱い店舗でした。

生協では年末に一度だけ取り扱いがありました。今季は8個ほどゲットできました。

それほど大きくないですが、2個で570円。高級品なので、なかなか買えませんです。

スマイルカットでいただくことにしました。( ^∀^)

横から半分に切って・・・っと。

8分割に。なるほどね。スマイルカット、覚えました。

水分はたっぶりでしたが、出始めのころより、少し甘さが減っているように思いました。

さすがにマドンナも時を重ねると甘くなくなるのね(笑)

これで今季は食べ納めです。

また、来季を楽しみに待ちたいと思います。

待ってるゾ、愛媛28号!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。