【フードプロセッサー】大根おろし&とろろに大活躍しています。

今まで「すりつぶす」という機能ばかり利用していた「フードプロセッサー」

なんと!「おろす」という機能が大変に素晴らしいのです。

暑さで消化力の弱った胃腸にはとろろがいい聞きました。大根おろしもいいと聞きました。バテ気味の身体の復活のためにおろし料理を始めました。

 

ヤマイモをおろす

ヤマイモをすりおろします。わたしはこの「すりおろす」という作業が本当に嫌いなんです。

手が疲れる。おろし金の掃除がめんどくさい。とくにヤマイモ系は苦手でした。なので避けがちだったんですね。

実はフードプロセッサーでまともなすりおろしができるとは思っていなかったんですね。だって、おかしいですもん。やれるわけないもん・・と思って、使ってなかったんです。20年間。思い込みは怖い。そして自分の感性だけを信じていると世界を狭くすることを「とろろ」で実感し反省しました。

やって驚きました。以来、多用しています。

では、まずヤマイモの皮をむいて、ざっくり切って、入れます。

5秒ほど×3回  あらまっ。いつの間にか、ヤマイモの姿は見えなくなります。

カッターを外すと、下にはすり下ろされたとろろが。

取り出して、フードプロセッサーを洗います。大きなブラシでササッと。簡単です。

 

大根おろし

続いて大根をおろします。

上に残った丸い大根がシャリシャリしておいしいんです。これだけ作れないかなあ。

こちらも簡単にできてしまいました。これなら大根1本も3分もあればおろせるんじゃない?

 

昼ごはんにはおろしを

暑い日には麺類がうれしいですよね。すり下ろしたとろろと大根で、うどんをいただきます。

赤い容器の中が大根。緑の容器の中がヤマイモです。楽しみました~。

数日前の昼食はこちらです。

大根おろしととろろが混ざり合って、境目のないうどんです。後ろに見えるのは揚げです。

 

味付きの油揚げ

常温保存ができるというダシの効いた刻み揚げ。スーパーで見つけて買ってきました。

使って見たら、これが大変に便利でして。おろしうどんなどに乗せると、味がしみ出してきておいしいんです。

炒め物にも使って見ましたが、なかなか使えるヤツのようです。

ナス・もやし・ピーマン・卵と一緒に炒めて、味付けはめんつゆです。箸休めの一品。

ポン酢のゴマ和えにも利用してみました。

「ダシの効いた揚げ」は一袋、200円ほどだったと思います。なかなか面白い商品ですね。相模屋さんの商品です。

ぜひ一度お試しくださいヽ(^。^)ノ


ブログランキング参加中!クリックお願いします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • パナソニックがナショナルだった頃に買ったジューサーミキサーが
    まだ台所の隅にあります。
    これを稼働させて、大根おろしやたまねぎのみじん切り、ポタージュの
    下ごしらえに使おうかなと思います。
    何しろ腕の筋力が落ちているので。
    でも、自分の力で最後まで料理はしたいです。

    • となりまちさん。
      シニアに役立つ電気製品の一つは「ジューサーミキサー」です!
      ぜひ活用してください。
      わたしはフードプロセッサーを出してきてから、
      実によく大根おろしを食べるようになりました。
      玉ねぎのみじん切りだけが・・・ちょっとねという感じです。
      細かくなりすぎて水分が多く出てしまうんですよ。何とかならないものかしら。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。