恩株にしよう!そして新しい株を買おう!

しばらく放置状態だったわたしの株たち。なにしろ熱しやすく、冷めやすい性格。熱心な時は毎日株価の確認などに余念がありませんが、いったん満足すると放置状態。

それでも株との付き合いは15年を越えました。結婚生活よりは長い(笑)

9月が終わり、配当金などの権利が確定したので、見直すことにしました。

 

恩株にしよう!

恩株とはコストがゼロの株のことです。

目指せ「恩株」。「恩株」とは投資コストがゼロの株のこと。

2017年2月1日

現在、わたしが所有する株の中で恩株候補は2銘柄。

恩株にするためには、200株以上保有していることが条件となります。

すでに、この2銘柄は購入価格のほぼ3倍になっております。2年かけて、3倍になりました。これは運ですね、運。

このほかにも購入価格の3倍になっている株がありますが、残念なことに100株しか保有していないので、恩株にはなりません。もう100株買っときゃよかった・・・と思っても後の祭り。タイミングがすべてなのです。

購入価格1500円

現在価格 5000円

現在200株保有。

100株を売ると、35万円の利益が発生。

残した100株はコストゼロで手に入れたことになる。

今後発生する配当金は天からのいただきモノ~♪

15年の株運用の歴史の中で、恩株を持ったことはなかったです。今回が初です。

 

6割の含み損もある

「あら~株の運用がうまいのねえ」と思われるでしょうが、そんなに世の中は甘くはありません。

実は損を発生させている銘柄きちんと保有しています。売却すれば損が確定しますが、売らない限りは損にはなりません。ずーっと持ち続ければ、損したことにはなりません。と、そういうふうに強調するあたりが、かなり怪しげ(笑)

こちらも2銘柄。これがなんと60%もの下落率。簡単に言えば10万円が4万円という状態です。もちろん6万円なんて、かわいい損ではありません。実にオヨヨな金額です。見るたびに泣いています。

損切りするタイミングを見失って、ズルズルとこんなことをなってしまったのです。やはり2割の損を発生させた時点で切るべきだと、改めて学びました。やはりタイミングがすべて。

「いつか戻るかもしれない」は、たぶんあまりないです。根拠があれば別ですが、何も材料がないのに突然株価が戻ったりはしません。

でもくじけない。

株にあっては、いつでも全体を見渡すことが大事だと肝に命じています。1銘柄に右往左往しても仕方ない。市場なんて誰にも予測できないのだから。

と、いうことで、元手の4割になってしまった、このアホ株たちを撤収しようと考えています。そしてこの4割になってしまった元手で、買いたい株を買うことにしようと思っています。

 

ステキな会社、見つけた

なぜ、急に、また株に目をむけたかというと・・・。

ひらめいたんでする。びかっと。

こういう株が買いたいと思って市場をウロウロ。そして見つけたんです。

買う!買う!これはイケると判断しました。これはいいぞ~。世の中を見渡していれば、ひらめくこともあります。

み~っけたったった~♪

こんなことが年に1~2回くらいあります。

この会社の株から利益が出たら、孫たちをまた熱海にでも連れて行こうと思っております。

「ばあば、今年の誕生日は熱海じゃないの?」と言われておりますので、孫と3人で行くことにします。3人分くらいなら何とかなるかも(∩´∀`)∩

 

株売買のマイルール

株の売買は、感情を入れない作業をしているのでと、何か頭の違う部分が働くようで、頭が活性化します。

いろいろなデータをザーッと読みながら、自分が持ってる知識で分析すると、なぜか今を生きているなあと思うのです。

わたしは10年前に決めた資金だけで運用しています。増額する予定はまったくありません。それから、証券会社から勧められた銘柄を購入することもありません。

自分の判断だけが頼り。自分の責任だけでやっていれば、後味が悪くなることはありません。

わたしが「株」を運用してよかったと思うことが、1つあります。息子たちが「資産運用」に興味を持ったこと。これはよかったかなあと思っています。

わたしは親から「株はばくち」と教わり、ずっと株運用は悪いことだと思っていました。しかし、そうではない。自分のお金を守るためには知恵がいるのだということを、この人生で学びました。

ばくちではなく、運用です。株の基本は「配当金」です。魅力を感じられる会社の株を買うことが大前提。

わたしが損を生んでしまった株は「もうかりそう」という魂胆で購入したもの。そういう株にはそういう人間たちが集まるので、動きが激しく、一度は利益を生んでも、結果としては損を生むように思っています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。