心の中で問いかける「嫁に行く時、持っていく?」

9月に入りました。

8月が終わった途端に、気温が急降下。夏、強制終了です!

今朝の気温は、なんと21度!

まずは体調管理ですが、涼しさに慣れてきたら、アレをやろうと思います。アレです、アレ。捨て活です。

今月の目標は、不用品の見極め。

いま持っているものを、また少し吟味してみようと思っています。

いまの暮らしを最適化するために。

 

浸水に備える

住む家は川まで200メートルほどの場所にあります。

大きな川の支流で、過去にはあふれて被害を出したことがあるそうです。

なので、ここは水が来る可能性があるということ。それは住民の間でも周知済み。みなさんほどほどに警戒しています。

今までは大丈夫でも、これからどんな大雨が降るかわからないということは、ここ数年のニュースを見ていれば明らかです。

最近の雨は、本当に暴力的ですから。

「どの時点でどこに避難する」ということは、よくご近所さんたちと話をしています。

ハザードマップでは最大で1メートルの浸水地域ということなので、最悪の場合は2階に避難しようということになっています。

こんなことから、大事なものは2階に置くようにしています。

アルバムなどは整理してコンパクト化。

そして貸金庫を解約してからは大事な書類などはビニール袋に入れてから、やはり高い場所に保管しています。

【写真整理】古いアルバムを新しいアルバムに作り直そう!

2018年5月5日

【写真整理】写真はノートに貼るだけ保存。レトロな方法だけど、超おススメです。

2017年6月6日

貸金庫を解約。25年間お世話になりました。m(_ _)m

2019年3月10日

 

たくさんの物を持たない利点

たくさんの物を持たないことには、いろいろと利点があります。

3.11東日本大震災のときに、仙台の実家は大規模半壊になりました。

その前の宮城県沖地震のときにも、食器などたくさんの物が壊れた経験があります。

3.11では屋根瓦を失って、ブルーシートで屋根を覆ったものの、雨が家の中に入りこむので、物の維持管理に大変な労力を費やしました。

物が多いと、災害時には大変!

実家を見ていて痛感しました。

所有している物を失うまいと、相当な体力と気力とお金を使ったようです。

わたしは一人暮らしなので、あんなことはできません。

ですから、あの日以来、物を減らすことにますます努力しています。

物が少なければ、災害時に憂いが少ない

困難が襲ってきたときに「あれもこれも、どうしよう・・・」と、戸惑わなくてすみます。

災害後の片付けも簡単

多大な時間を費やさずにすみます。

身を軽くしておくことの本当の意味は、こんなところあるのだと、わたしは思っています。

次の震災に備えて、家の中の物を減らそう!

2018年2月15日

地震の怖さを思い出す。油断せずに、大揺れに備えよう!

2021年2月16日

 

段ボール1個の荷物で

この夏は、息子の家に1ヶ月逗留しました。

当初の予定は1週間。なので小型段ボール1つに身の回りのものを入れて送りました。

しかし、それから3週間も滞在が伸びたにもかかわらず、なんの不満も不足もありませんでした。

  • 下着&パジャマ
  • 洋服は着回すと5パターンほど分
  • 化粧道具やヘアケア品
  • カメラ2台
  • パソコン2台
  • キンドル

これさえあれば、気分よく暮らせることが分かりました。着たきりスズメでもなく、暑さや肌寒さも防げました。

自分の生活に必要なものは見極めができているということを実感。

そして、家に帰って、思ったのです。

なんて、物が多いんだろう

わりと片付いている家ではあるのですが。ものがないよねえとよく言われるのですが、1人が所有しているものとしては、間違いなく多いと思います。

すぐさま、クローゼットの中から、服を5枚ほど減らしました。

 

嫁に行くとき、持っていく?

服を5枚減らしたくらいでは、納得できずに、捨てられるものはないかとキョロキョロ。

なかなか捨てられないバッグなどもあるなあ。

捨てられない理由は、高かったから。ただそれだけ。

ブランド物には、やはり未練が残ります。使ってないのにねえ。

でも、捨てることにしよう。今後使うシーンも、いよいよ思い浮かばないし。

そんなときの、心の中の合言葉はこちらです。

「嫁に行くとき、持っていく?」

こう心の中に問いかけてみます。

これがわたしの捨てるときの最終判断の目安です。

ほとんどのものは「ノー」です。

えっ?嫁に行くのかって?

いや・・・予定はまったくないんですけど・・(・ω・`)

いや、行けません・・・か(笑)

つまり、こういうことです。

  • 新しい暮らしを始めるとして、持っていく?
  • 大事な人に見せられる?

判断すべきは、嫁に行く時に持って出るかどうかってことだなあ。

最終目標は、

トランクひとつで嫁に行くこと!

【整理整頓】重たい布団を捨てることにするゾ。

2019年9月10日

断舎離の効果は翌日に出る!

2019年9月5日

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


12 件のコメント

  • 防災の日に、りっつんさんの説得力ある文章を読めてよかった。
    若い頃バックパッカーをしていた時期があったんですが、荷物は少ないほうが自由なんですよね。
    ああ、わかっていたはずなのに、我が家もずいぶんと詰め込まれてしまいました。
    防災と安全と自由のために、捨て活します。

    • まめぴよさん

      おはようございます。
      荷物が多いと不自由であるということを、
      この1ヶ月の段ボール1個生活で思い出したってわけです。
      さあ、自由を取り戻すぞぉ〜!(笑)

  • 嫁に行く時持っていくもの。そうですよね!私もこれから捨てていかないと!旦那が亡くなって余りにも和室が物置状態だったので、娘2人とかなり捨てました。(大変だった)和室を使わなくてはならなかったから。その後も洋服とか一気に処分しました。最近はひと段落してしまって、まだまだ処分出来るものはあるんですけどね‥。いつ嫁に行ってもいいよう(笑)に徐々に始めていきます^o^娘1人がまだ一緒に暮らしてるので、時間はかかると思いますが。

    それと、りっつんさんちのシャンクスがうちの猫viviとそっくりなんです。顔の下の白い毛がボーボーのところも^ ^

    • 寛子さん

      おはようございます。
      人の持ち物って、本当にたくさんあるんですよね。
      そして亡くなった人のものを片付けるときの切なさ。
      やった人でないとわかりませんよね。
      少しずつやるしかないですよね。

      さて、シャンクスにそっくりなニャンさんがいらっしゃるとか。
      やっぱり気が強いのでしょうか(笑)

  • こんにちはやっと涼しくなって来ました。暑くてやる気の出ない夏は終わりそうですね。少しずつ身の回りのことに目を向ける事にしようかと思っています。洋服の整理水回りのお掃除小さな庭の草取り等々寒くならないうちにかたずけよう…不思議なことに急にやる気スイッチが入ってきました。年々暑さが苦手になっております…若い頃は夏は好きだったのに…年齢を重ねるとはこう言うことなのでしょう。かと思っています。

    • 埴輪さん

      おはようございます
      涼しすぎて、寒いくらい。
      でも、この気温になると、やる気出てきますよね。

      まずは庭の草むしり。
      すんごいことになってます(笑)

      わたしは年々寒さが身に染みて・・・
      まだ暑いほうが、言いつつも、それもやっぱり苦手で。
      わたしにとっての適温はいったい何度なんだろう。

  • 災害時の準備、大切ですね。
    僕は災害用バックを購入しました!
    さて、質問なんですが、りっつんさんは毎日更新されていますが、ネタは探しはどうされているのでしょう?

    • カラレクさん

      おはようございます。
      ネタ探しについて、本日の記事にしました。
      もちろん、苦労しています(笑)
      参考になればうれしいです。

  • 私の曾祖母と大叔父は関東大震災で亡くなっています。
    祖母からも震災の話を聞いていました。夜に東京方面の空が真っ赤だったとか…

    我が家は引っ越しが多かったので、同世代の家よりは物が少ないと思いますが、まだまだ処分したいものがあります。

    嫁に行くとき、持っていく?と唱えながら片付けます!

    • ヨナメさん

      こんにちは

      引っ越しは片付けるチャンスですよね。

      引っ越しがなくなったら、唱えるしかありません。
      “嫁に行くとき、持ってく?”
      案外、わかりやすいでしょ(笑)

  • トランク一つ。イイですね。
    私も憧れます。
    ちょっと夢想して
    色々トランクに詰め込んでみましたら…
    うーむ…トランク二つになりました。
    防寒具と喪の装い、タオルなど布製品
    宝もの類(宝飾ではなく思い入れのある本や
    ノート・紙類など)…
    どうやらこの辺が嵩張ったらしいです(笑)。
    …ちなみに今、
    私のスーツケース67ℓの中身は
    旅行用グッズでパンパンです(><;)

    そうそう!
    不用品処分の一方法として、
    メルカリはいかがですか?
    完全匿名のやりとりができますし、
    売れ行きには
    写真の力が大きくモノを言いますので、
    りっつんさんはたいへん有利ではないかと
    思いました。
    多少のネタにもなりません?^_^

    • daisyさん

      こんにちは
      具体的に詰め込んでみようかしらと、
      daisyさんのコメントを読んで、思いました。

      メルカリもログインしなくてはいけませんよね。
      ログインのあるものは避けたい(笑)
      世の中についていけてないりっつんです。
      でも、確かにネタになりそうですよね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。