【台所通信】かぼちゃのおやき。72度分割のチーズケーキ。そして犬筋トレ?

夏休みの台所は忙しいです。

給食って本当にありがたいわ〜(笑)

とは言え、晩ごはんは嫁さまが作るので、実に気楽な生活をさせてもらっています。

わたしは昼ごはんを時々作るくらい。るんるん。

 

かぼちゃのおやき

先日、唐揚げを作った未粉でんぷん。

芋類と混ぜて丸めて焼くと、おやきのようでおいしいよと、カルメン婆さんに教えられたので、作ってみることにしました。

かぼちゃとさつまいもを茹でて、つぶします。

そこに適当な適当な量のでんぷんを投入。

芋類1に対して、2分の1程度の量を入れてみました。丸められる固さに慣ればオッケー。

ごまも入れてみました。

丸めて、焼くと、こんな感じになります。

もちもちしていて、どこか懐かしい味がしました。

これ、応用がききそうです。

ジャガイモにコーンを入れて塩味でとか。またやってみようと思っています!

 

ゆっちゃんのチーズケーキ

さて、3人目の台所使用者はゆっちゃんです。ゆっちゃんはお菓子作りが好きな女の子。

クックパッドでレシピを検索して、必要な材料を書き出す。そして自転車を漕いでスーパーへ買い出しへ行くことから、作業は始まります。

材料を買い揃えたら、好きな音楽を自分のパソコンから流しながら、作業開始。わたしは初めて聞く音楽。イマドキの小学生はこんな音楽を聞いているのね。

小学生時代に流行った歌として記憶に残っているのは「天使の誘惑」。そんなことをふと思い出す。

1時間ほどかけて仕込んで、1時間ほどかけて焼いて。

焼き上がったのは午後4時過ぎ。部屋中に漂う甘い香り。

切ったのは、1日経過したあとから。焼き菓子は焼いた時より、少し時間を置いてからのほうがおいしいですから、ガマン、ガマン。

5人で分けるので、どう切ったらいいかと、ここで算数のお勉強(笑)

角度72度で切ればいいということになりました。

分度器を持ってきて、切り分けることになりました。

切り分ける役を振られたママ、真剣です。

どう見ても均等には見えないゾ。あそことあそこの大きさが違いすぎる。5等分は難しいね。

いい出来上がり!

タルト部分は森永のビスケット”マリー”に溶かした無縁バターをまぶしたものだそうです。

チーズケーキは、なんてったってホームメード!

何もしなくても、ホームメードのチーズケーキが食べられるなんて、なんてしあわせなんでしょ。

ここ10年くらいは作ってないなあ。

以前は、時々作っていたものですが。

1人で暮らしていると、こういうものはあんまり食べないので、体重が増加するのではないかと気にしておりますが、今のところ、目立った増減はなし。

ここに来てから、筋トレを始めたので、そのおかげかもしれません。

 

二の腕を鍛える

これが筋トレグッズ。これで腕を鍛えています。

「ばあさま、やりましょうぜ」と、トレーナーが一番よく持ってくるのは、左端の長いひも。

やり方はこんな感じ。

「力いっぱい、引っ張って〜!」

このトレーナー、なかなかの力もち。かなり本気で取り組まないといけません。

「がるる、がるる」と鼻息を荒くして引っ張るのがポイント。

こちらも「がるるん、がるるん」と大きく息を吐きながら、たるんだ二の腕を意識して力を込めて引っ張ります。

しっかり両足で踏ん張らないと、負けます。

強く握ることで、握力も鍛えられます。

疲れたトレーナー。

トレーナーは1日のほとんどをこんなふうにだらっとして過ごしています。

この椅子の上では、いつも誰かか寝そべっています。

寝心地のいい椅子なので、取り合いになることもしばしばです。

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


6 件のコメント

  • 幸せそうなコトちゃん!
    本当に良かったね。
    ウルッとしてしまいました。

    あっ、ケーキも美味しそう!
    小学生でもここまで出来るん
    ですね。

    • キャサリンさん

      こんにちは
      暑いですねえ

      コトちゃん、ここに来てよかったですよね。
      保健所から保護団体に引き取られていたそうです。

      ケーキ、おいしかったです!

  • かぼちゃのおやきおいしそうです

    美味しいものを大好きな人と食べると3倍おいしくなりますね!

    名著「未亡人26年生が教える心地よい一人暮らし」買わせていただきました!
    笑いあり、涙あり、実用的、とてもためになる一冊でした。

    自分も10年前に母を病気でなくしました。
    でも、いまは心のなかでとても近く母の存在を感じています。

    本の中の「夫のつもりで判断をする」という言葉。

    声を聞くこともできなくなってしまいましたが、
    母の存在を近くに感じるのは
    ぼくも母と似たようなことを
    考えるようになったからかもしれません。
    (現在30代、
    母がぼくを生んだ年齢に近くなり、
    趣味で梅干しを作ったり、
    家庭菜園もしていますw)

    とても心が癒やされ、
    勉強になる1冊でした。

    あまりに素敵な一冊だったので
    アウトプットで学習しようと思い
    ブログに書きました。

    そのとき描いたシャンクスのイラストです。
    https://gyazo.com/bf9a59090d6f504158b86b249b56e7ae

    リベ大コミュニティー内でも使われている
    Gyazoという写真の共有サイトです。
    もし、よければ御覧ください。

    毎日の素敵なブログと素敵な本をありがとうございます

    • よーいちさん

      こんにちは

      いろいろとありがとうございます。
      人も猫も姿を変えるだけなんですよ、きっと。
      形を持っているのは限られた時間だけど、
      形を失ってからも、どこかで生き続けているように思います。

  • りっつんさん

    こんにちは。
    チーズケーキ美味しそうですね。
    私も食べたくなってきました。
    食欲旺盛ですね。関西支店!
    でも、ことちゃんのおかげで太らないんですね。
    犬筋トレ。
    うちにも犬がいるのでやろうかな(^。^)

    • YUさん

      こんにちは

      ぜひ、筋トレ初めてください!
      思い切り引っ張るのがコツですよ。
      綱引き大会に出られるようになるかもしれません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。