ゆったり、ゆっくり穏やかな一日。

本日のスタートはこんなスムージーから。そしてスムージーを飲んで午前中は仕事に励みました。

 

「バナピーパ」誕生!

 

気に入った!このスムージー。なので、名前を付けることにしました。

名付けて、「バナピーパ」です。

バナナ1本とピーマン半分とパセリ少しと豆乳&ハチミツ。

意外な組み合わせだと思いました。どんな味だろうと思い、ワクワクしながら飲むことに。

おいしい!!

レシピではピーマンは2分の1個でしたが、ピーマン好きなわたしは1個入れました。パセリ好きでもあるので、こちらもレシピ以上に入れました。

なのに、味はまろやかバナナ風味。ちっとも青臭くありません。言われなければ、ピーマンもパセリも感じられないかもしれません。恐るべしバナナです。

 

イソフラボン、摂りすぎ?

 

さて、わたしは大豆製品が好きです。毎日、豆腐とか納豆とか味噌汁とか、あげくにグラノーラにも大豆を炒って入れたりします。

スムージーには豆乳を200㏄入れています。

こうなると、ちょっとイソフラボンが多いんでない?

と、思って調べました。

すると、やはり、イソフラボンの1日の摂取量は、豆乳にして200㏄くらいにしておいた方がいいらしいです。

なので、スムージーは半分量を飲むことに。大豆製品なども組み合わせを考え、分量を調整することにしました。

 

過ぎたるは及ばざるがごとし

 

現代は「頭を使って食べなければいけない時代」だと思います。

身の周りには食べ物があふれています。欲すれば、なんでも口に入れられる。欲望のままに入れられる。しかし反対側から見たら、意外と怖い。なにしろすべては自己責任なのですから。

「食べて!食べて!」の広告も多いです。誘惑が多すぎる!

体に良いと言われる食べ物を全部食べようとしたら、それこそ食べきれない量の食品になります。

また、自分の口に合わない物を食べなくても、生きていけます。好きな物だけを食べ続けることもできます。

しかし、やはり、それではいけないように思うのです。

現在は明らかに栄養過多だと思います。過不足なく栄養を摂取するのは、案外、難しいのかもしれません。

わたしは夕食時には「今日は何が足りてないかな」と考えながら、食べるようにしています。主食は同じ物を摂らないようにしています。たとえば、朝がパンなら、お昼は麺類、夜はお米という具合に。

そんなことしかしていませんが、しないよりはマシだと思っています。

 

きょうの料理

 

さて、だんだん暑くなってきました。今日はだいぶ暑かったですね。30度近くありました。

午後になって仕事がひと段落。やれやれです。やっと何かを作る気になりキッチンへ。

サーモンを醤油と酒とゴマ油に漬けます。わたしはこの味が一番好きです。バターでソテーするより、和風なサーモンが好きです。

こちらはささみ。酒蒸しにします。手前に小さく切られている分は、家主猫様の分です。塩振らずの肉です。家主猫様、大変お喜びになられます。

酒蒸しして細かくちぎって、野菜と混ぜます。こんな感じになりました。

ささみセロリトマトパセリのマリネっぽ。もちろん味付けはかんたん酢。

イカのさつま揚げとかぼちゃを煮ました。こういう、こってり味も食べたくなるんです。

宮崎産のカラーピーマン。かんたん酢漬け。かわいい色ですよねえ。パプリカより肉薄で、味も薄め。あっさりしていて、おいしいと思います。

1時間ほどつけてから、ゴマ油で焼きました。

新玉ねぎも焼いて、エリンギとカラーピーマンも焼いて、和風味のサーモンに添えてみました。

穏やかな1日。こういう何でもない1日が好きです。今夜はぞうきんなんか縫おうかしらと思っています。

あっ。家主猫様が帰ってきたようです。

おかえり~!

では、またヽ(^。^)ノ

キャッチ画像は、コゲラさんの巣。夕方散歩に行き、ご在宅かなと思って寄ってみました。残念ながら、留守でした。留守というより空き家なのかもしれませんね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。