寒い朝。達郎さんを聴きながら、冬の始まりを感じる。

おはようございます!

今朝は、埼玉も寒い朝です。

いよいよ冬が近づいてきました。

今朝は、今季初、寝室に暖房が入りました。

部屋があったまるまで、布団の中でぬくぬく。

寝たのが遅かったので、すぐに起きなくてもいいこんな朝は、本当にシアワセ。

 

11時からの放送

日曜日夜11時、TBS「情熱大陸」で反田恭平くんのドキュメンタリーが流れるとの情報があちこちから入ってきました。

うれしい。

もちろん、見ます!見ます!見ますとも!

起きていられるかという心配はあるけれど。

夜の11時過ぎまで寝させてくれない男性なんて、最近、何人いたかしら。

と、まあ、そんなの中のひとりが反田くんってわけです。

にわとりっつん

ねえ、なんで、太文字なの?

あれ。ひさしぶりだね、にわとりっつん。どこに行ってたの?

なんでってってね、つまりね、何か思う人がいるかもしれないじゃん。

にわとりっつん

なにを思うの?

だからさ、つまりさ、あのさ、勝手に思んだよ!うるさいな、もう!黙っとれ。

にわとりっつんが突然出てきて、驚いた。

おっとっとに、話がそれちまったじゃまいか。m(_ _)m

ん?あいつ、なんで、出てきたんだ?

鶏そぼろでも作れってことかな。

 

横向きで、反田くん

今時は、録画機能がないテレビでも、見逃し配信とかYouTubeなどを利用すれば、見逃した番組を見ることはできます。

が、ファンとしては、やはりオンタイムで観るのが、礼儀ってもん。

でもね、9時を過ぎると眠くなる。本当に規則正しいおばばなのです。

あっ!そうだ!

寝室にテレビを移動すれば、いい。

寝ながら、見よう。

移動も簡単な我が家のテレビですが、寝室に入れたのは、初めて!

横向きではありましたが、11時からの「情熱大陸」、ちゃんと見ましたよ。

情報をくれた皆さん、ありがとう。

反田くん、ますます、好きになってしまいました。顔とか目とか、すごくいいよね。好みだわ〜。

反田くんのショパンの人柄についての考察も興味深かった。

勝負猫パンツが2種類あるということも、分かりました(笑)

プライベートビエラのレビュー。設置にかかった時間は、なんと5分!

2017年7月11日

 

寒い朝の1曲

さてさて。

先週末は、慌ただしかったけれど、とても、穏やかであったかい時間が流れていました。

そして、週が明けて、いつもどおりの朝です。

あと数日で、師走。今年も終わりが近づいてきました。

師走ということは、もうかけてもいいってことだよね、クリスマス系ソング。

目を閉じて、精神統一。なににしようか。

よし、決めた!

この冬の1枚目は、

山下達郎さんの「Season’s Greetings」

とても好きだったこの季節も、寒さが堪えるようになって、思わずしかめっ面になりそう。だけど、音楽を聞いて、冬を楽しもう。

今朝のコーヒーはひとりドリップです。

インスタントはいやだけど、ドリップの準備もめんどくさい。

そんなときのために、こんなもんがある。

初めてモンカフェのブルーマン買ってみましたが、飲みやすくておいしい。

最後の1杯にお湯を注いで、達郎さんの声を聞いています。

今週はどんなことが起きるやら。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • 情熱大陸 観ましたよー
    勝負パンツ2種類あるんですね(笑)
    笑顔が少年っぽくて、あの演奏とのギャップにやられますね。世界に羽ばたく反田くん、日本から熱く熱く応援しています。

    • まめぴよさん

      おはようございます。
      2種類あるのは驚きでした。
      コートを着て歩く、後ろ姿。
      背中がシャンとしていて、惚れました(笑)
      新しいタイプのピアニスト。
      これからの時代を担っていくことでしょう!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。