冬の休日。合唱曲を聞きに出かけて、乙女な気分になる。

コーラスをやっている友人の発表会を聞くために、出かけてきました。

友人3人と駅で待ち合わせをして、久しぶりのグループ活動です。

息子の小学校時代のPTA仲間です。

コーラスをやっている友人は、わたしより7歳ほど若い50代半ば。わたしたちの仲間内では一番若いけれど、彼女も30代で未亡人になった人です。

彼女が仕事のかたわらで、練習に励んできたとのことだったので、わたしも重たい腰を持ち上げることにしました。

「そりゃ、応援に行かなきゃね」

と、いうことで、地元仲間3人ともに、聞きに行ったというわけです。

女性コーラスと男性コーラスの二部構成でしたが、どちらも楽しく聞かせてもらいました。

とくに、女性合唱とピアノのための四季の歌〈7つのバガテル〉がとてもよかったんです!!

作詞は川崎洋さん。耳に残る詩の数々にさすが!と思いました。

  • からす
  • たんぽぽ
  • 会話
  • ざりがに
  • 夏は
  • ゆき

きれいな日本語の響きに、うっとりです。

合唱を聞いていると、何か懐かしい光景が思い出されて、自分も乙女になった気分になるから不思議です。

心が洗われる気がするのは、わたしだけかしら。日頃、おどろおどろしい心で暮らしているせいか、どこかで心を洗いたい(笑)

男声合唱は特別ゲストということだったので、組曲などは歌わず、「宇宙戦艦ヤマト」とか「鉄腕アトム」とか、知ってる曲ばかりで、これまた楽しかったです。

男性合唱は7人の若者たちで編成されていました。若者たちの声に元気をもらいました。

 

寒い!

ここ数日、この冬、初めて「寒い!」と思いました。寝るときに掛けるものを1枚追加しました。

なので、体があったかいものを食べたがります。

キムチスープを思いついて、鍋に材料を放り込んでいたら、たくさんできてしまいました。

小さい鍋で作り始めたのに、量が増えてきて、中鍋に移しました。

時々、こういうことが起きます。

あまりの量に、あらら〜です。

「こんなに作って、どうするだ?」

「なんでもかんでも入れるからだよっ!」

自分に突っ込みをいれて、思わず笑ってしまいました。

キムチはあったまりますが、こんなに食べたら、爆発してしまうよっ(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • りっつんさん こんばんは

    寄る年波には勝てず私も唱歌や童謡にうるってときます
    ふるさとの3番
     こころざしをはたして いつの日にか帰らん
     山はあおきふるさと 水は清きふるさと
    いけない いけない 鼻の奥がツーン(T ^ T)
    こころざしをはたす前にいつでも帰って来いよ〜

    声ってすごい楽器ですよね
    持ち運び自由でお金もかからない
    歌の上手い人って羨ましいです

    • コロボックルさん

      おはようございます!
      先日、カラオケで、
      「おぼろ月夜」と「虹と雪のバラード」を歌って、
      うるっとしました。
      わたしもかなりなウルウル族になってしまいました(笑)

      声は鍛えると、ある程度は歌がうまくなるように思います。
      でも、うまい人って、何かが違うんですよね。
      情感?
      下手でも歌は楽しいです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。