【埼玉奇談】空間移動できるリップクリームの巻

先日、リップクリームの代わりにマスカラを持って外出してしまった話を書きました。

役立たずのマスカラ。この日はマスカラ不要の場所だったのにぃ。

青空のせいで仕事放棄。ところで、リップクリームはどこだ?

2021年4月13日

 

消えたリップクリーム

記事を書きながら、

「リップクリームはどこよ?」と探しました。

しかし、なぜか見つかりませんでした。

ずーっと、見当たりませんでした。存在を感じなかったので、家出したのかなと思っていました。

仕方ないので、ワセリンに口紅を溶かしこんで塗ることに。

うっすらと、色が欲しいのよ。ちょうどいい色だったのに。

ねえ、いったい、どこに行ってしまったの?

わりと片付いている家なので、探す場所もそれほど多くはありません。

探し物をするのは、よく見かける光景だけど、すぐに見つかるのもいつもの光景。

なくすのもわたしなら、見つけるのもわたし。1人かくれんぼも、意外と楽しいよ。

探し物ベスト3

3位 Suica

2位 家の鍵

1位 メガネ

メガネはかけたり外したりが激しいので、あっちこっちに置かれる。

でも、だいたい置き場所は見当がつきます。

たぶん、あそこに置いたな。

わりと驚くのは、頭の上にサングラスのように引っ掛けていた場合。

大げさに驚きますと、メガネはうれしそうにしています。

過去には、数日間も姿をくらましていたことがありましたけれど。

♪探し物は何ですか~。ありえない場所を探せ!

2017年7月25日

この事件以降、わたしはなくし物をすると、必ず「下」も探すことにしています。

 

リップクリームは、ここに!

さて、今回のリップクリームは不思議な登場のしかたをしました。

探しても探しても見つからないので、諦めていました。

週末にドラックストアに行くときに、買ってこよう。

ドラッグストアには、ポイントが加算される週末にしか行かない決まりになっています。この辺の人々はわたしだけではなく、みんなそんな決まりを持っています。

そう思って過ごした1週間。さて、ドラッグストアに行く寸前のことでした。

突然、こんな場所から発見されたのです。

けっこう、驚きました。

あら、まあ!

発見されたというほどでもない場所に、ひっそりと刺さっていたのです。

それは、ここ。

ここには、日常的に使うものがまとめられています。もちろんこのかごの中は何度も探したのです。

いったい、何が起きているの?

そっか。これは、ただのリップクリームではないんだ。

空間移動できる能力を持っていたのです!

説明書きをよく読まないと、だめですね。どうも読み飛ばしていたようです。

 

もう1つの驚き

リップクリームが発見されたので、マスカラと記念撮影をすることにしました。

そして、もう1つ、驚きました。

あら、まあ!

色は確かに似ているけれど、けっこう大きさが違う。

なんの疑いもなく、マスカラをバッグに入れたわたしに乾杯だ!

乾杯でなく、完敗・・・_| ̄|○

あっ!そうそう。

ばあちゃんだけど、ちょっと見えを張るときには、マスカラ、つけます。

目をぱっちりと見せかけるために。もう、まつげパーマをかけるほどではないので、マスカラだけに頼ってます。

“平日しょぼ目、時々ぱっちり✨”

別人に見えなくもないという噂もありますけれど。そこまでではないと思ふ(笑)

化粧には、厳密に、ランクを付けてます。

さらば関西支店。♪別れの朝~嫁は姑の化粧の秘密を見破っていた。

2017年6月27日

息子に化粧の秘密を見破られる。改善に努めようと決意!

2019年12月3日

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • おはようございます りっつんさん

    うんうん、分かります
    何故これがここに?ってよくあります
    昨日又私もやらかしました
    近所のドラッグストアから帰って来たところ私の愛車が無い‼️まさか泥棒⁉️と慌てて110番に電話しようとした時、車で買い物に行ったことを思い出したのでした
    長嶋さんが息子さんを買い物に連れて行って置いてきてしまった話しは有名ですがまさかそんなこと私もしてしまうなんて…
    私の場合車だったのでおとなしく待ってくれていました

    • コロボックルさん

      おはようございます。
      ププッ!
      笑わせてもらいました。
      やりましたねえ。

      実は友人宅に自転車で行き、
      帰りには、その自転車を横目で見ながら、
      歩き始めて、途中で、
      「あれ?、あの自転車・・」ということがありました。
      なんかどこかで回路が切れてる感じがします。

      こんなことばかりですので、
      一番信用できないのは、自分です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。