カーテン越しの雪景色。痛んだお腹を抱えながら眺めている朝。

おはようございます。

何年かぶりの雪景色となった埼玉地方です。

カーテン越しに、雪化粧した庭を眺めています。

こんなにきれいな雪なのに、テンション上がりません。

タイトルに書いたとおり、お腹が痛いのです。

ここ1年ばかり忘れていた腹痛に、突然、襲われました。

 

突然の激しい腹痛

この腹痛、突然やってくるのだけど、なぜか夜中に起きる確率が高いのです。別に変なものを食べたわけでもないのに。

昨晩は午前2時少し前に、それはやってきました。

身体の何かが逆流する感じがして、気が遠くなるような感じがして、痛みとともに身体が熱くなって、大汗かきました。

いや、はや、くたびれました。

前にも何度か同じようなことがあり、こんな目にはもう逢いたくないと検査に行ったのは2019年11月のことでした。

【レア体験】まったく痛くない大腸内視鏡検査を受けてみた。

2020年11月10日

検査の結果は、虚血性の大腸炎ということで、治療もなし。

以来、痛みから遠ざかっていたので、すっかり油断していました。

普通は繰り返さない症状ということなのだけど、今回で5回目。

「理屈では何度起きても不思議ではないよ」

と、先生は仰っていたけれど、これはもう、完全に持病の域に入りましたね。

これがやってくると、身体のいいなりに嵐が過ぎていくのを待つしかありません。

身体には身体の事情があるらしい。

もしかすると年に一度のデトックスなのかも。それなら、なおのこと付き合ってやるしかありません。

いやいや。付き合いたくなくても、付き合わざるを得ないのよ(笑)

 

ひとり暮らしの作法?

こんなとき、ひとり暮らしは心細いといえば心細いけれど、あんがい気が楽といえば気が楽なのです。

思う存分「イタい、イタい」と言ってるのが気楽(笑)

だれにも聞こえない。

どうせ、誰がいたとしても、どうにもできないのだから。

万が一に備えて、スマホだけは、手の届く範囲に置いてある。このあたりは至って冷静( ̄^ ̄)ゞ

これぞ、ひとり暮らしの作法!

“なにがあっても、ま、いいか”

そんな覚悟ができてるようで、ドキドキ感は全然ありません。

5年前の59歳のときには、こんなことを考えていたようです。

【一人暮らし】午前3時。頭痛で目覚めたおひとりさま。天井を見ながら思わず考えたこと。

2016年12月14日

 

痛みからの解放

だけど、だけど、痛さからは、さっさと解放されたい。

小1時間ほどののち、なんとか動けるようになりました。

大汗をかいてしまったので、パジャマを着替えてベッドに戻ったのが、2時半過ぎ。

その途端に今度は寒けがやってきて、ガタブル状態に。

結局ストーブをつけっぱなしにして、部屋のドアを少し開けた状態で寝ました。

そのせいなのか、起きたら、身体がなんとなく筋肉痛┐(´~`)┌

そうだ!

もう少ししたら、昼風呂に入ろう!

今日はお腹にホッカイロを貼り付けて、残っていた1年前の腹薬を飲んで、温泉に行った気分で過ごすことにします。

ご飯は抜きです。こんな時は食べないに限る!

たけど、ちょっと、お腹が空いてきたなあ。

これからは、腹痛持ちだということを、いつも頭の片隅に貼り付けておこう。

「大事に使えば一生使える」

友人の格言を奥歯でギシギシとかみしめて、暮らすことにいたします。

いま、こんな過去記事を発見!もしかしたら低気圧のせい?さすがにそんなことはないよね(笑)

【老人化現象?】夜更けの痛み、ダブルパンチやで!

2020年5月21日

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


9 件のコメント

  • りっつんさん明けましておめでとうございます。昨夜は大変でした。今は無理せずに今日は七草ですので暖かくしてお過ごし下さい。私も昨夜は湯たんぽ出しました少し大げさにメンタルヘルスしています。まだまだこれから寒い日が続きますがお体ご自愛下さい

    • 埴輪さん

      おはようございます。
      大変だったわりには、回復が早く、
      今朝はいつもどおりな感じです。
      でも、まだ普通の食事は控えています。
      当分はおかゆと味噌汁メインで。
      少しおおげさなケアが大事なのかもしれませんね。

      ご心配、ありがとう!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • りっつんさん、
    その後、おなかの調子はいかがですか?深夜に突然痛みに襲われるとはとても大変だっと思います。
    雪も降って寒いです。くれぐれもお大事になさってください

    • 美泰子さん

      こんにちは。

      何しろ痛いだけでなく、
      プラス貧血&大汗というスペシャルバージョン。
      しかし、そのわりには回復が早かったのが、
      せめてもの救いです。

      ご心配いただき、本当にありがとうございます!

  • 私も20年以上前から前触れの無い夜中の腹痛、しかも激痛に悩まされて来ました。
    2.3時間激痛が続いた後はケロッと治ります。
    なんとも不思議です、
    りっつんさんのように発想の転換を上手くしていけたらと思っています。

    • 230masakoさん

      こんにちは。
      もう、発想の転換をはかるより、
      自分を慰める手段が思い浮かばないのです(笑)
      痛いけれど、ま、なんだか生きているから、
      大丈夫だと思うことにしましょう。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • 智子さん

    こんにちは。

    コメント、ありがとうございます。
    お返事だけさせていただきますね。

    とても参考になりましたm(_ _)m
    ピロリ菌の検査をしたことがないので、
    一度やってみようかと思います。
    思いもしませんでしたが、
    もしかすると、そういうこともありそうです。

  • あけましておめでとうございます
    今年も楽しく読ませていただきます。
    ところで私も64歳未亡人ですが、ちょうど昨夜2時頃から腹痛が始まりました。私もこれで三度目か四度目か?
    大腸検査はしたことがありません。
    約1時間腹痛と嘔吐と戦いました。
    救急車は嫌だしタクシー呼ぶのもそれどころではないしやはりタクシーを呼ぶ手配をしてくれる(救急病院へ行く)相方がいればな〜と思います。
    前回は朝方マシにはなったけど病院へ行くと痛み止めの薬をもらい飲むと嘘のように治りました。
    今回も苦しい中痛み止めが欲しい〜と唸っていました。
    またいつやってくるかを考えると恐怖です。
    でもりっつんさんのブログのおかげで私だけではないと少し安心しました。
    これからも色々な情報発信期待しています。

    • エルリコの母さん

      おめでとうございます。
      もしかすると、64歳の未亡人だけを狙ったウイルスかも?(笑)
      もしかすると、ほかにもいたかもしれませんよね。
      確かにタクシーを呼んでくれる相方、いたらいいですよね。
      わたしも、わたしだけではないと、安心しました。

      今回は「大きな病気ではないから!」と思えるだけでも、マシでした。
      一昨年の秋、4年間悩んでついに検査しましたが、やってよかったと思いました。
      でも検査だけでは、なにも解決していないけれど。

      大腸検査は痛くなくやってくれる病院も増えているようですよ。

      また痛みが来たら、いやだなあ・・・(´・ω・`)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。