【一人ごはん】新玉ねぎのスープ煮・牛肉とピーマンとにんじんの甘辛炒め・笹かまと青菜のおひたし・タケノコのサッと煮・大豆ご飯。

ひとり暮らしに戻り、2日目。バーバラさんがさっそく新鮮野菜を届けてくれた。

大好きなサヤエンドウが入ってるよ~。なんでこんなに豆類が好きなのかわからないけど、本当に好き。大々的に表明しているので、夏場は玄関のノブに豆類がよくぶら下がっています。ご近所のみなさんが置いてくれるんです。ありがたや~。

 

新玉ねぎのスープ煮

それから新玉ねぎが4つ。これは丸ごとスープにしちゃおうということで、即、鍋の中に。

コンソメキューブを2つほど入れて、コトコト30分くらいかしら。煮崩れないように、そ~っとに煮ます。

ほらほら、出来上がり~♪ 少し塩で味付けするだけ。

ドドーンと丸ごと1個いただきます。スプーンがスーっと通ります。たぶん病人食にもなりますね。と、いうことで、お隣のご主人が風邪をひいてると聞いたので、2個をお隣さんへおすそわけです。

 

牛肉とピーマンと人参の甘辛炒め

たまには肉も食べなくちゃね。

 

たこときゅうりとわかめのマリネ

あら。写真がイマイチですね。たこときゅうりとわかめのマリネ。マリネ?かんたん酢に漬けただけです(笑) あっさりしているので、これからの時期、おいしいです。たこにはタウリンが多く含まれているのてで、肝臓にいいです。

 

笹かまと青菜のおひたし

お隣さんからも葉物野菜をいただきました。春菊がある~!大好き。わたしは香りの強い野菜が大好きです。春菊と青梗菜をゆでて、仙台の「白謙のささかまぼこ」を入れておひたしに。

笹かまぼこは白謙が一番おいしいと思う。ぷりぷりしています。

かまぼこはサッとあぶります。そして青菜と合わせてゴマとポン酢で。

ウェックに入れたけど、これは今日中には食べちゃうわね、きっと。

 

タケノコとわかめとさやえんどうのさっと煮

ゆでタケノコとわかめとさやえんどうをさっと煮。旬の野菜は本当においしいです。

それから、大豆ご飯を作りました。先日、関西支店で作った折、わたしは大間違いをしておりました。

大豆は炒ります。弱火で炒ります。20分くらいかな。つまんで食べてみておいしいなと思ったら、お米に入れます。ごめんね、嫁。どうりで、ご飯が炊けてくる時に大豆のいい香りがしないなあと思いました。

2合のお米に対して、1合弱の大豆です。

 

ご飯はこんな感じにして、冷凍しておきます。

ふきも手に入ったので、さっと煮ました。タケノコもあるしね。

季節は春から初夏へ。野菜もそれらしくなってきました。

アイキャッチ画像は会津で作られた「マタタビのざる」です。レアで高価な商品なので、使った後はちゃんと干してケアしています。わたしの宝物なんですヽ(^。^)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。