【一人ごはん】冷蔵庫の整理。1時間チャレンジで「牛のしぐれ煮弁当」を3つ詰める。

冷蔵庫も冷凍庫も空っぽに近い状態です。でも買い物に行きたくない。だけど急に友だちがやってくることに。あらら。どうしよう。時間もあまりない・・。

・・・ということで、冷蔵庫の中にあるものだけで、昼のおもてなし料理に挑戦しました。自分に与えた時間は1時間ほど。時間を決めると果然やる気になります。ゲーム開始!です。

こういう時、頭はフル回転します。冷蔵庫から材料を集めて、何をどう調理するのか、まずは何からやるのか計算します。

 

ポテトサラダ

まずとりかかったのは、こちら。少し時間のかかるジャガイモをまずは茹でなくちゃね。ジャガイモを鍋に放り込んだら、まな板作業を始めます。切るモノをぜ~んぶ切っちゃう。

茹であがった小さなジャガイモを水分を飛ばしながら潰して、刻んで塩もみしてあったキュウリと、半分残っていた魚肉ソーセージを刻んで混ぜました。

 

キャベツのおひたし

キャベツが4分の1個ある。でも、もうほかには何もない。そんな時は茹でておひたしにしよう。

茹でて刻んで、ポン酢で味付け。かつお節とゴマを混ぜたら、立派な一品。最後にゴマ油をお忘れなく。ゴマ油はいい仕事をしますよ。

 

フライパンde牛肉のしぐれ煮と卵焼き

フライパンの作業はこの2品

冷凍庫にあった牛の小間切れ肉150gを解凍して、甘辛くしぐれ煮にしました。生姜もけっこう入ってます。これで冷凍庫にあるタンパク質系の材料は尽きました。

そして卵焼きには少しだけ残っていたシラスと、小ねぎを入れて、焼きました。

 

フープロdeトロロ

少しだけ残っていたヤマイモも使っちゃおう。

ヤマイモをフードプロセッサーでおろして、小さなカップに入れます。塩もみのキュウリをちょっと乗せて、青のりを散らしました。めんつゆをかけて、出来上がり。

 

お弁当箱に詰める

こんなふうに材料の少ない時には、材料を1つずつ使えば品数は増えるんです。

そして目くらましの術として「お弁当箱」に詰め込みます。皿に盛ると、豪華には見えないけれど、お弁当箱だと「わ~っ!」と思える。なんだかうれしいお弁当~ルン♪

こうして、ちょっと豪華(に見える)なお昼ご飯の完成しました。一番のおすすめは西利の奈良漬かしら(笑)

シジミのお味噌汁がつきまして、本日のランチは即時完売いたしました。

そして冷蔵庫は空っぽに~。

本日もごちそうさまでした~。ヽ(^。^)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • こんにちは 台風は大丈夫でしたか?
    女の頭は 臨機応変に働きますよね
    美味しいお昼の弁当ができましたね
    Kindleの本 いいですね 重い本が溜まらないから 処分の必要がないのがいいね
    意外なジャンルにも トライできそうですね

    • モコちゃん
      おはようございます!
      こちらは台風の影響はほとんどありませんでした。
      kindleは思った以上に使い勝手がよくて驚いています。
      「気軽」がキーワードでしょうかねヽ(^。^)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。