【一人ごはん】2019年冬至。りんごとゆず

数日前のこと。

散歩から帰ったら、袋が置いてありました。わたしの町ではこんなことが時々あります。

ん?開けるのが楽しみ。柑橘類みたい。

開けてみると、ゆずがたくさん!

近所の友だちが置いてくれたようです。

「ゆず湯に入ってあったまってね」というメモが入っていました。

実は、すでに3つの庭からゆずが届いておりまして、玄関でその香りを発しております。

今年は豊作?

それぞれの庭で環境が少しずつ違うようで、大きさや色とかツヤなどが違うのも面白いところ。

さて、こんなにたくさんのゆずですが、当然ですが、香りをかぐだけでは、もったいないので、こんなことをしております。

絞ってゆずポンにしたり、ホットゆずネードにしたり。

そして、皮を刻んで、冷凍しています。これが、毎年大事な作業なんです。

わたしはジャム類はあまり食べないので、ジャムは作りません。わたしにとっては「刻みゆず」が一番大事なのです。

出来るだけ白い部分を取り除いて、細く刻みます。そして、冷凍。

煮物やうどんに添えると、ワンランクアップするので、ここ数日、コツコツ刻んでいます。

これで2個分です。

今日は冬至。

ピリピリしない程度にゆずを浮かべてお風呂に入ろうと思います。入れすぎるとピリピリするよね(笑)

 

りんごのパンケーキ

アップルパイが食べたいなあと思ったけれど、作るのは、ちょっと手間がかかる 。

シナモンロールもいいかなあと思ったけれど、これは発酵に時間がかかる。

わりとすぐに食べたい。簡単に食べたい。

で、思いついたのは、アップルパンケーキ。

まずりんごを1個をざっくりと刻みます。大きさを揃えないことがポイント。ザクザクっとね。いろんな食感が楽しめます。

砂糖をまぶして、レモン汁を絞って、ストーブで煮ます。

30分くらいで煮詰まってきます。水分がなくなる直前で火から下ろして、あとは余熱で。

こんな感じに仕上がりました。

パンケーキの生地に乗せて、シナモン振って焼きました。

これが超おいしかったのです。

思いがけずに、おいしいものを作ってしまいました。

思いついてりんごを刻んでから、1時間後には口に入っていました。簡単にできます。

アイスクリームなどを添えたら、さらにイケるんじゃないかしら。

アップルパイより、好みかもヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • アップルパンケーキ美味しそう〜
    冬至の柚子風呂は若い頃に苦〜い思い出があります。
    たくさん入れてお風呂の中でモミモミして・・お風呂から出た後、ヒリヒリして・・
    無知でしたね〜(笑)

    • きらきら星さん

      こんばんは。
      わたしもモミモミして、ヒリヒリした経験があります。
      因幡の白うさぎ気分でした(笑)
      アップルパンケーキ、美味しいです。オススメです。
      ぜひ作ってみてください!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。