株価の暴落とまらず。わたしの口座も、ついにマイナスに突入!

株価の暴落が止まりません。

落ちてるというか、滑落している感じ。

あ゛ーーーーー!

谷底が、み、見えない!?

 

マイナス口座へ転落

とうとうわたしの株式口座の残高も、昨日の大暴落でマイナス域に突入しました!

つまり含み損を抱えることになりました。

けっこうな含み益のある口座だったのですが、あらら〜の展開ですね。

ま、こんなこともあるのが株式投資。

含み益も含み損も、現実に利益を得たり損失を被ったりしているわけではないので、本来痛くもかゆくもないのですが、気分は左右されます。

欲が深いから、含んでいた利益も、ついつい現実の自分のものだと思ってしまう(笑)

そして減ってくると、チクリと胃が痛んだりするわけです。

そしてついにマイナスに。今売れば、喪失が出るという。

まだ、現実には損はしていないってば。

対策としては、売らなけれいいってだけです。

 

ほっとけ作戦

投資家の皆さんの悲鳴が聞こえてくるようです。

ん?りっつんは悲鳴をあげていないのかって?

投資歴20年。わりと冷静です。むしろ、うすら笑っています。

サブプライム、リーマン、アベノミクスという山を越えてたどり着いた投資スタイル。ずいぶん勉強しました。勉強というより体験させていただきました。

リーマンのときには投資残高が半分以下になりましたが、持ち続けたので、実質的な損失はゼロです。

  • 株価は動く
  • 株は天井もあるし底もあるが読めない。
  • 長い目で見ればすべて経過途中

だから、ほっとけと思っています。

また、値は上がってくるはずです。いやいや、短期的にはもっと下がるかもしれないけれど(笑)

長い、長い目で見れば、世界は進化し続けているのですから、経済の矢印は上向きなはず。

こんなときにオススメなのは、こんな本。

現在、地球で生きてる人間の平均寿命って、何歳か知ってる?

2019年5月21日

 

高配当株への投資

わたしに何が起きても、世界は動いています。

また、世界に何が起きても、わたしは動いています。

ただ、それだけのことなんです。

たぶん、誰1人として、今後の予想はできないでしょう。もはや誰かの思惑だけで動くほど、世界の規模は小さくはないです。

だから、動きに合わせて、どんぶらこっこ。

とりあえず自分のスタイルを守るだけです。わたしの現在の投資スタイルは「高配当株」への長期投資。

この5年ほどの間に、4パーセント前後の配当利回りの株にほぼ移行しました。もちろん、配当金を出し続けてくれるような会社でないと困りますので、吟味して選択してきました。

配当金を受け取ることを第一の目的にしているので、今回のこの事態にもあわてません。持ち株を売ろうと思っていないので、暴落するサマをただ見ていただけ。

わたしの株式投資は、近々に使う予定のないお金に働きに出てもらってるという感覚です。お金も大事な働き手。

もしも、どの会社からも配当金が配られないような事態が発生したとしたら、そのときは世界全体が存亡の危機に直面しているはず。

わたしも、世界とともに消えゆくのみです(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


4 件のコメント

  • さすが、りっつんさん!
    株暴落にも慌てず騒がず。
    私は一月に、NISAの新しい枠が増えたので、狙っていた高配当の株を買い足していったばかり。昨今のあまりの下がりように後悔の念に苛まれていたのです。
    でも、今日の記事を読んで、やっと平静に戻れました。
    超低金利のご時世故、配当目的に株を買ったことを忘れてはダメですよね。
    私はりっつんさんより一回り年上ですが、りっつんさんを師と仰いでいます。
    ご紹介される本はほぼ全て読み、2月22日にはミュージカル「フランケンシュタイン」も観てきました。
    りっつんさんの考え方にいつも共感しています。
    特に今回は、私の動揺を鎮めていただき、本当に有り難うございました。

    • マミーさん

      おはようございます!
      わたしもNISA枠で買い増しをしたばかりでした。
      いいんです。配当金をもらい続けることは大事です。
      高利回りで預金していると思えば、どうってことないです。
      そういう投資方針なんですから。
      すぐに換金しなければいいだけですもん。
      大丈夫!全然、大丈夫です。
      あっきーを見てきたんですね。
      いいなあ〜、あっきーの生歌。うらやまし。
      わたしはCDを聴きながら、舞台を想像して、
      あっきーのミュージカルを楽しんでいますよヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • りっつんさん今晩は私も株式投資を始めたのは30代の頃。あの頃は良かったです❗️50万円あれば1ヶ月かからずほぼ確実に1割のリターンがありましたまぁ、甘いことばかりではないので私の中で大儲けも大損も経験しここ10年ほどは持っていた株を売却するのみでしたが…売り損ねていた株が少し残っていたのでどうなっていることやらと久しぶりに株価を見てあらまあ前回3000円近くで売った株が800円代になっておりました。う〰️ん、笑うしかありませんねぇ。今はこのダメダメ株を売っちゃって新しい株を購入するかと考えております。頭の刺激にはなってくれてるので株は持ち続けたいです。あっ、私は完璧にキャピタルゲイン狙いです、うふっ

    • ぴろさん

      おはようございます!
      1ヶ月で1割のリターンなんて、夢のようですね。
      株は頭の体操と、妄想を掻き立てるには最高の材料です。
      金曜日には、わたしの持ち株のうちの3銘柄がスットプ安でした。
      そんなに悪い銘柄でもないのに。
      見れば、ストップ安を記録した銘柄がずらり!
      あたり前ですね、あの暴落ですから(笑)
      今度はいきなりストップ高が並ぶかもです。
      こんなに情報が行き渡るようになり、振れが大きいんでしょうね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。