【リップケア】濃いめ色のリップクリームとマヌカハニーと

マスク生活がこんなに続くとは、です。

そんな生活にもすっかり馴染んでしまい、いつの頃からか、口紅をまったく使わなくなってしまいました。

しかし、一応化粧をするものだから、くちびるに色をつけないと、なんか忘れてますよ感があります。

ということで、色のつくリップクリームを利用して、それなりの顔を保っています。

 

濃いめ色を使うのがポイント

口紅代わりに愛用しているのが、ニベアのリップクリームです。

うっすらと色がつくのですが、マスクにはつきにくいので、本当に便利です。

最初はベージュの控え目な薄い色を使っていましたが、まったく色がつかないので、いまはかなり濃いめの明るい色を使用しています。

かなり赤く見えますが、あくまでもリップクリームなので、こんな赤い色にはなりません。これが口紅だったら、かなりの色ですけど。

くすんでしまったくちびるにはちょうどいい感じ。透明感もあります。塗ったと塗らないとでは大違い。だから塗っておく(笑)

500円前後でドラッグストアで手に入ります。

 

普段はワセリン

実はもともとリップクリームは使わない派です。

くちびるには、ワセリンを薄く塗ることにしています。

添加物が入っていないので、これが一番くちびるには優しいと信じているからです。

ワセリンは火傷やすり傷にも、くちびる用だけではなく、いろいろと使えます。安全で安価なので、家に1個備えてあると大変に便利です。

1ビン多役。

30gで300円前後。

こちらもドラッグストアで手に入ります。

しかし、冬に向かっていく頃になって乾燥状態が進んでくると、ワセリンだけでは物足りなくなることがあります。

 

くちびるパック

そんな時には“マヌカハニー”です。

わたしの万能薬、マヌカハニー。これは食品です。食べるものです。

食べ物ですが、くちびるがとても荒れやすいので、そんなときには、こんなことをしています。

マヌカハニー&ワセリンパック

これは以前、テレビで皮膚科の先生が紹介していた方法です。

ハチミツにワセリンを混ぜると皮膚への密着度が増すとのことなので、以来やっています。

  1. マヌカハニーとワセリンを1対1で混ぜる
  2. くちびるに塗りつける
  3. ラップをくちびるに貼り付ける
  4. 5〜10分ほど放置

どんなハチミツでもOKですが、

マヌカハニーは、

殺菌力が強いハチミツ!

マヌカハニーは、くちびるの荒れだけでなく、やけど・傷・できものなどにも塗ることで効果を得ることができます。

愛猫だったシャンクスが大怪我をしたときにも、これで治したことがありました。

マヌカハニーの殺菌力にはランクがあります。

殺菌力が高めのものから、弱めのものまで種類があります。高くなるにつれ、値段もアップ!

わたしは財布と相談して、中程度のMGO400というレベルのものを常備しています。

以前、口唇ヘルペスができたことがあって、病院で抗ウイルス剤を処方してもらい、すぐに治ったのですが、治った後もムズムズ感が止まらず、そんな時にもマヌカハニーを塗っていました。

マヌカハニーは薬品ではなく食品ですので、そんな時にもとても使いやすいのです。

まずは塗っとけ!です(笑)

マヌカハニーで乗り切る乾燥シーズン。のどのケアにはバツグン!

2017年10月27日

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • りっつんさん初めまして。
    息子に勧められブログを拝見しています。
    りっつんさんに感化されて私もブログを始めてみました。
    これからも楽しく拝見したいと思います。

    • ゆるふわのシニアブログさん

      はじめまして!
      コメント、ありがとうございます。

      どうぞ、ブログライフ、楽しんでくださいねヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。