【一人ごはん】きのこのダシ煮・春雨サラダ秋バージョン・麻婆豆腐など・蒸し野菜。

料理もだいぶ秋・冬バージョンになってきました。温かいものが恋しい季節がいよいよやってきます。

きのこのダシ煮

天気のいい日にはきのこを干します。一日干すだけで、うまみが増すように思います。これは5日くらいで食べきる量です。3種類を目安に買ってきます。

きのこを入れているザルは会津の山奥で編まれたマタタビのザル。わたしの宝物です。

体にいいからきのこを食べ始めたのかといえば、違うんですね。実はカサを増すために使い始めたのがきっかけです(笑)

きのこは値段が安定しているので、買いやすく、また味そのものは強くないので、脇役として使いやすい。何より、料理に入れるとカサが増える。さらに健康にもいいとなれば、2倍のお得感があります。食べなきゃ、ソン!ソン!

でも、きのこを食べて何かいいことが起きているのかと言えば、まったく分りません(笑)わたし的には、毒にならなきゃいいって程度かもしれません。

さて、一番好きなきのこはシイタケさん。今回は高くて変えなかった(´・ω・`)

これだけの量で300円なんだから、きのこは本当に安いよねっ!

さて、これらのきのこは何種類かの料理に使って、残ったきのこは薄いダシ汁で煮て保存するのが、ここ数年のわたしのやり方です。

中途半端に残してしまうのが一番無駄にしてしまうのです。

毎食、料理をするという人は別ですが、わたしのようにあまり台所に立ちたくない者にとっての鉄則は、食材は使い切る!

ひたひたの水にダシを少し入れて煮るだけです。味がつかない程度の薄味にしておくと、使いまわしが簡単です。

このまま、豆腐を一緒に味噌汁にしたり、白菜を入れて中華スープにしたりと大変便利です。きのこ煮が残って処分に困ったということはありません。あんかけにもできます。

 

春雨サラダ 秋バージョン

こ~んな立派なカニかまぼこを見つけました。最近はカニカマがブームのようです。まるで本物のカニ足のようです。これで春雨サラダを作ることにします。

秋なのでキュウリは入れないことにして、代わりにもやしとニラを入れることにしました。これからの時期は夏野菜はできるだけ避けることにしています。

水170㏄・酢・醤油 大さじ2.5 砂糖 1.5 春雨40グラム  わたしはかなりの量の野菜を入れるので、味はかなり薄くなってしまいます。仕上がってから、ポン酢などで調整しています。

調味料を沸騰させて、ニンジンと春雨を入れます。春雨は乾燥した状態のまま、はさみで短く切って入れます。

少し煮えたところで、しめじを入れます。煮えにくい物から順に投入していきます。

最後にカニカマを入れて、おしまい。少し水分が残る程度に仕上げます。

今回はニラともやしを似すぎてしまいました。┐(´~`)┌ もう少し歯ごたえが残っていないとダメだ!と自分にダメ出し。

たくさんできたので、ご近所におすそ分けしました。春雨が少ない春雨サラダが、実は糖質は少ないほうが喜ばれます。春雨は糖質が多い食材です。

 

マーボー豆腐

ニラを1束買って半分は春雨サラダにしました。残りの半分は材料と照らし合わせて、麻婆豆腐にすることにしました。

使い切る!そして一つの食材から二種類のおかずを作る。

これがわたしが自分に課しているテーマです。

豚のひき肉150グラムに対して、野菜の量はこんな感じ。野菜は同じような大きさに刻みます。

塩と胡椒で味をつけて、半分は保存します。チャーハンやスープの具材として利用します。

半分の量のひき肉炒めに、木綿豆腐を加えて、麻婆豆腐の味付けをしておしまい。あまり辛くはしません。おこちゃまなので、辛いのは苦手です。

 

さばと蒸し野菜

金華サバの醤油漬けです。

生協商品ですが、こういうものはたいがい2枚~3枚組。一人暮らしにはちょっとなあ~です。なので、最近は全部焼いてしまいます。そして2~3日のうちに食べるようにしています。

きょうの蒸し野菜はブロッコリーとカブとニンジン(のしっぽ)。

蒸し野菜はそのまま温野菜のサラダとして食べたり、スープにしたりします。こちらは今朝の朝ごはん。

温野菜のサラダのディップは簡単。マヨネーズとすりごまとめんつゆを混ぜたもの。わたしはこれが好き。すりごまたっぷり入れて、めんつゆは入れたり入れなかったり、濃さもその時の体調次第です。

身づくろいをしている間に、ストーブの上に野菜とコンソメブイヨンを1個入れておきます。15分もするとアツアツのスープが完成です。

カブなどもすべてをスープにしてしまうと飽きてしまいます。ゆでるなり、蒸すなりして転用できるようにしておくのが豊かな食生活(?)のコツですね。

 

ゆで鶏

鶏のむね肉を塩麹につけておいて、沸騰したお湯に入れて、再沸騰させて3分。冷めるまで放置します。

ハムらしきものが完成です。目玉焼きを焼くときに、一緒に焼いたりします。

それでは、またヽ(^。^)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。