何年かぶりに壁かけ時計を設置。

リビングに掛け時計がなくなってから久しい。

小さなデジタル時計で間に合わせていました。

しかし最近、小さな時計が見にくくなってきたので、壁かけ時計を復活させることにしました。

 

時計探し開始

とあるショッピングセンター。時計をくまなく見て回わる。

あらまあ~意外と高いのねえ~。

おっ、これいいね!と思って値段を見たら、37000円。

アルネ・ヤコブセンか。当然だね。

・・・・って、初めて聞いたメーカーだったりする(笑)

いい物はなんとなく分かる。

分かるけど、買えたりはしない。

だって予算は・・・、予算は・・・大した金額ではない。

「時間が分かればいい」

多くは望まない。鳩が出なくてもいいし、音楽も要らないし。

大切な時を刻むのだから、本来はちゃんとした物を選ぶべきだと思う。

だけど、もういい。

ふと「時間」ってなんだろうって考えたりする。

 

選択肢は2つ

さて、見回って分かったこと。

選択肢は2つしかない。

こういう場合は中途半端なモノは買わない。上か下だ。半か丁だ!

 

めっちゃ良い物をキヨブタで買う。

※キヨブタ→清水の舞台から飛び降りるつもりの略。

めっちゃ安い物をショクツモで買う。

※食品を買うようなつもりで買う。

 

候補は決まった。

 

値段の差は36000円だ。

 

決めたのはこちら

悩んで決めたのは、1000円時計のほうだった。

最初から分かってたことね(笑) へへっ。(*^。^*)

買い物は楽しいね。

急ぎ家に持ち帰って、かける場所を考える。この時間は楽しい。

わたしがいつも座っている場所から一番よく見える場所にしよう。

ここだ!

先日作ったスワッグをかけてみたら、落ち着いた。

リースとスワッグを作るゾ!!材料費は1人333円。

2017年12月19日

気に入った!

安っぽさも目立たない・・・気がする。

まじ専務
イチキュッパには見えるゾ!

1000円くらいは高く見えるようだ。満足じゃ~ヽ(^。^)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


1 個のコメント

  • 文字盤の数字がでっかいのが、時計の必需アイテムですよね。
    今の暮らしに一番快適なグッズを置く。これポイントですね。
    ペパーミントグリーンの枠色、好きです♪
    キヨブタ買いをしたのは、いつだったのかしら?
    あっつ、つい最近あった!でもとても言えない!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。