3月の陽気に誘われて、婆&婆ネコはツメを研ぐ。

暖かい!夢のような陽気です。だけどそれも今日までのようです。また次の寒気がそこまで来ているとか 。

 

50代でやめたこと

陽気とはあんまりというか、まったく関係ございませんが、爪を研いでおります。

不思議なことに、爪を磨くと、所作が美しくなるような気がします。

きれいな指先にすると、何より自分がうれしくなります。

50代の半ばまではネイルサロンにて、念入りに手入れをしていました。

しかし、フェードアウトしました。

キラキラ爪に違和感を感じるようになったことと、ジェルネイルで爪がペラペラになってしまったことが、その理由です。

自分では気づかぬうちにエスカレートしてしまったキラキラ爪。毎日見ていると派手さに鈍感になるようです。

そしてジェルネイルを外す時に爪を削ることを繰り返し、爪を薄くしてしまいました。ペラペラになってしまい、生え変わるまでに時間がかかりました。

ネイルは50代で卒業したことの一つとなりました。

納得したんです。もう、やりたいだけはやった。 後悔はない!(笑)

 

シラウオのような指

さて、上記のようなことを書いていると、誤解されがちです。

りっつんさんの指はさぞかし細くてきれいなんじゃないかと。だからネイルにはまっていたんじゃないかと。

逆です。

ずーーーーーーーーっと、爪はコンプレックスでした。

指は太いし、爪の形もよくない。

ゆえに爪をそっと隠して生きていました。

自分でマニキュアくらいはしていましたが、とてもネイルサロンには行けなかった。

そんなわたしに転機が訪れたのは、40代半ばのことでした。

当時通っていた美容院が、ネイルを始めたのです。

ネイリストさんが「カラーをしている時間に、いかがですか」と声をかけてくれて、

それじゃあと、思いきってやってみることにしたのです。

美容院なのでチャレンジしやすかったんです。

やってみて、驚きました。

プロの技はすごかった。

生まれて初めて、自分の指と爪がかわいい!と思いました。

帰りの電車でつり革につかまる自分の指にうっとり。

誰からも褒められたことのなかった指を、わたしは褒めました。

この一件でわたしは悟りました。

お金と手をかければ、どんな素材でもそれなりにはなる。

 

自信は自分でつけるしかない。

 

爪の磨き方

さて、ネイルサロンには行かなくなりましたが、今でもちゃんと爪は研いでいます。

自分で自分の面倒を見ているわけです。

現在の手入れは3段階。

 

1. 爪の形を整える

爪切りは爪の先がギザギザになるので、なるべく使わないようにしています。

やすりでシャカシャカ形を整えていきます。

まあ、ちょっとめんどくさいと言えばめんどくさいですけど。

 

2. やすりで磨く

お気に入りのやすりは500円ほどです。近所のドラッグストアで購入しています。

これ1本で全工程まかなえますが、残念なことに10本の指を磨くとおしまい。2度は使えない消耗品です。

①一番目の荒いやすりで爪を研ぎます。

パープル色の所で削ります。爪が白い粉となってたくさん出てきますよ。

②次に少し細かいやすりで削ります。

次にネズミ色の部分で削ります。

爪が粉っぽくなるので、払い落とします。

③最後にこの白いラバーで磨きます。

これでツルツルになります。光ります。

 

3.トップコート剤を塗る

磨くだけで、もう十分なのですが、わたしは爪を保護するために、トップコート剤を塗っています。

トップコート剤を塗ると、完成度は高くなります。

コフレドールの「ジェルモードトップコート」900円

爪を磨いていなくても、これを塗ると光ります。磨いてからだと、より光ます。

ひと塗りするだけで、爪に厚みが出ます。

さて、最近新しいアイテムを追加しました。

essieの「カラー&ケア」 1800円

ネイルサロンでよく使われているメーカーessieのものです。昨年発売された商品です。

爪を保護する成分入りです。カラーとケアが楽しめる商品です。

わたしは大きなドラッグストアで購入してきました。

爪をケアするコラーゲンが配合されているとのことです。

一度塗るだけでは、ほとんど色はつきませんが、2度塗りするとうっすらとピンク色になります。

それでもピンクのネイルをしたようには見えないです。

どちらか1本ということになれば、わたしは無色なコフレドールのほうが好みかな。

色がついていないので、塗りムラなども目立ちませんし、速乾性なので、出がけにササッと塗ることができて便利です。

時には我が手を見つめて、手入れしてやると、いい気分になります。

いつもお世話になってますからね。

さて、気分も上がってきたし、週末には出かけようかな。ヽ(^。^)ノ

 

さてさて最後になりましたが、婆猫さんは毎日ちゃんと爪を研いでおります。

家じゅう、あちこちで研いでます。絶対にやめない無差別爪とぎです。

何とかならないもんでしょうかねえ。┐(´~`)┌

飼い主、海を見ながらワインに酔いしれる。猫はせっせと壁を削る。

2017年4月15日

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。