あった!あった!春を見つけた!

世間はオリンピックだ、バレンタインだとにぎやかですね。

天気予報ではもう少し暖かくなるかと思ったのですが、埼玉はそれほどの暖かさでもなかったです。

 

野原に散歩へ

散歩に出ました。いつもより少し遠出してみました。

この川のカモはいつものカモとは生息している川が違うので、違うカモだと思います。

でもなあ~。カモは飛ぶからなあ。

わたしと一緒にあっちの川から飛んできた可能性も大きいよね。

そんなことを思いながら、野道を行けば・・・。

オオイヌノフグリがたくさん咲いていました。これだけ見てると、もう春ですね。

 

レモングラスとヘロン

これはレモングラスの畑。この枯れた色もなかなかです。いい色!魅力的です。

おっ!田んぼの中にサギがたたずんでいます。デカいサギですね。ヘロンです。

サギは英語ではheron。

達郎さんには「ヘロン」という歌があります。長野オリンピックの時にキリンビールのCMで使ったらしいのですが、わたしは記憶にはありません。

♪~鳴かないで ヘロン~という歌詞。最初聞いた時は、何だろうと思ったものです。

 

梅とカイツブリ

さて、さらに進むと、梅です。

田んぼの中になぜか4本の梅の木があります。五分咲きくらいです。

わたしは花の形としては、桜より梅のほうが好きです。

ここは「メジロ」がたくさんいる場所でもあります。きょうは2羽のみ。いつもはわんさかいます。たむろしてます。

そしてメジロはペアでいることが多いです。夫婦仲のよい鳥なんですかね。

ジョウビタキもいました。ジョウビタキは単独行動が目立つ鳥です。つがいでいるのを見たことは、ないです。

ジョウビタキは飛ぶと赤銅色なので、よく分かります。鳴き声もきれいです。羽に紋付のような白い印があります。

さて、川を見ると・・・久しぶりにこんな子が。

かわいいこの子は、カイツブリさん。子どもかどうかは不明。かわいい婆かもしれせん。

首を前後ろに動かしながら、川のヘリを川の中のエサを探しながら、す~いすい。

 

大きなけやきの木

大きなけやきの木が見えてきました。

この木を見上げると、なんか、スッとします。

厳しかった冬も、そろそろ終わりが見えてきました。

散歩が趣味のわたしですが、さすがにこの2月は寒くてサボりがちでした。

いよいよ本格的散歩シーズン到来です。

もう少し暖かくなったら、お菓子を持って出かけることにします!ヽ(^。^)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • どれもこれも、もうすぐ春~~~ですね、、♪♪の風景ですね~
    横浜も、今日は春の匂いの風が軽く吹いてました。四季の中で春に一番匂いを感じます。
    おおいぬふぐり、春を真っ先に知らせる花ですね。ブルーの色が光って見えます。

    • 麻布さん。
      やっぱり春はいいですよね。
      今日も暖かくて、自転車を漕ぎながら、鼻歌を歌っちゃいました。
      「♪もうすぐ春てすねえ~」なんて。ヽ(^。^)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。