海なし県埼玉。旅の途中のカモメたち。

♪カモメが飛んだ〜、カモメが飛んだ〜

きのうは暖かさに誘われて、午後1時過ぎに散歩に出ました。

そして旅の途中のカモメさんたちに遭遇。楽しい散歩になりました。

 

カモメだ!

おおっ!あの姿はカモメさんではありませんか。今年もはぐれカモメさん、お立ち寄りか?

海なしの埼玉県でセグロカモメに出会う?渡り鳥なんですって(@ ̄□ ̄@;)!!

2019年1月20日

昨年は1月20日に見かけました。今年は本の少し早めの飛来ですね。

少し歩を進めると、なんと、カモメが数羽、川に浮かんでいます。グループではありませんか!

やはり、移動するときにはグループ移動なのかしら。今年ははぐれカモメではないようです。

数えてみると、6羽のグループのようです。

おおっ!飛んでみせてくれるわけね。

どこに飛んだのかというと・・・

橋の欄干に整列してみただけ。

近づいてみても、逃げません。人は、怖くはないみたい。写真、撮ってもいいみたい。

♪わたし待つわ 撮ってもいいわ〜

♪振り向けば サイタマ〜

クリクリ目でかわいいですわ。

1時間後に、再びここを通った時には、すでにカモメグループの姿はありませんでした。

海に向かったのかな。

もし生まれ変わって「鳥」になるとしたら、渡り鳥と渡らない鳥と、どっちがいいかなあ。

 

ハゼの木だ!

暖かさにつられて、ちょっと遠くまで足を延ばしました。

ハゼの木を見にきました。ハゼの実って青空に映えるんです。

ハゼの実からロウソクが作れるそうですが、その工程を調べてみたら、わたしにはちょっと無理だったので、見るだけです。

それにしても暖かい。コートがいらないというか、邪魔。

このまま季節が進んだら、3月末には30度超えかも?

今年は「冬」がまったく感じられません。

通り道のカフェで一休みして帰宅しました。

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。