“夏空”って音の響きだけで、夏が好きになりそうな気がするけれど

何日かぶりの35度超え。

天気予報なんてものがあるから、気温に達する前から、来るぞ来るぞって身構えてしまう。まあ、1日だけの高温なら、許そう。

クーラーの中に潜んでいたのに、なんだかいつもより早めにお腹が空いてきた。

珍しく、6時前に夕食を済ませる。

食べたかったのは、あったかい天ぷらうどん。

冷凍しておいた天ぷらとか、冷凍しておいた刻みネギとかを使って、手間がかからない晩ごはん。

小さな鍋の中で、汁が踊りそうになったので、あわてて火を止める。

好みの味にできたうどんに、柚子胡椒を入れすぎて、舌にピリリが二乗で伝わってきた。

食べたいものを自分で作るって、ほんとうに贅沢なこと。

万が一、家から出られない事態になっても、数日は生き延びらるように冷凍庫には、いろいろ入れてある。

それがひとり暮らしのコツ。自分の暮らしは自分で守る。

窓ごしに外を見ると、けっこう風が吹いている。

カメラを担いで外に出てみよう。

玄関を出るなり、空を見上げる。

“これぞ、夏空!”

暑いのは嫌いだけど、夏空は好き。あまりにわがままだけど。

ここのところ、少しばかり考えることがあった。

心の中で渦巻く迷い。その渦が、空に向かって吸い込まれていくような錯覚。

だけど、思考は止まらず、また、グレーの渦が湧いてくる。

もしかすると、あのもやもやした雲は、わたしだけじゃなくて、みんなの雑念かもしれない。

何の憂いも迷いもない人なんて、いるわけもないのだから。

思いを抱いては手放して、そして日を過ごしていく。その繰り返し。

「夏空、なつぞら、ナツゾラ」

何度も、何度も、心の中で、唱えてみる。

なんだか、だんだん、夏がイヤでもない気がしてきた。だけど、8月になれば、9月が近づく。

早く8月になあれ。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • りっつんさん、夏空いいですね!
    空は、色々な顔を魅せてくれて大好きです。
    夏のそらは、躍動感
    春のそらは、希望かな…
    秋のそらは、哀愁
    冬のそらは、厳しさ。忍耐力
    夜のそらも好きです。忙しくしてると、中々空を見上げることも忘れてしまいがちです。
    涼しくなる夕刻に、私もそらを見上げてみたいと思いました。

    • シニラーさん

      おはようございます。

      空を見上げると、雲が何か語ってくれているようで。
      時々、おしゃべりを楽しんでいます。

      日が落ちそうで落ちない時間帯。
      1日の中でも、特上の空になっていることがあります。
      ぜひ、見上げてください!
      首のしわも伸びます(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。