雨の日曜日。ふわふわパンケーキに挑戦してみた。

雨の日曜日。

今朝は先日スーパーで見つけて買ってあった、ちょっと値段の高いパンケーキを焼くことに挑戦しました。

 

160グラムで300円?

わたしはパンケーキが大好きです。

子どもの頃に食べたデパートの食堂のホットケーキ。これが始まりです。そのデパートに行くときしか食べられなかったホットケーキ。

この世のものとは思えないほど美味しくて、何より大好きでした。

愛する仙台の「丸光デパート」も存在を消して久しくなりました。そして、ホットケーキはパンケーキなんて呼ばれるようになって、わたしにも簡単に作れるようになりました。

さて、スーパーで目を引いたのは、この箱。

やたらに値段が高かったんです。

160グラムで300円。

「えっ!なんでこんなに高いの?」

いつも買っているのは、こちら。

540グラムで300円。

この値段の違いに好奇心がモクモクと湧いてきました。

どんだけ美味しいのか、その力、見せてもらおうじゃないの。

 

焼きます

では、始めます。

3枚分で1袋。

2袋、一気にいきます。まとめて焼いちゃう。わたしは一気に焼いて冷凍しています。

しかし!これが失敗だったことに、後々気づくことになりました。

卵と牛乳を混ぜ合わせて、粉を投入。ここまでは簡単。ほかのホットケーキミックスと手順はまったく同じ。

なんだ、これ!?

かき混ぜていると、ものすごい粘り気!結構、腕力が必要なようです。

フライパンを一旦冷まして、ネタを乗せます。スプーンにくっついて、なかなか丸くならない。ほかの粉との違いを実感。

弱火でふたをして3分。

ひっくり返しますと・・・。

ちょっと不恰好なんだけど、膨らんでる!かなり膨らんでる。

1枚の大きさはこんなもの。

これが6枚分で300円。

頭の中では300という数字が踊る。

しかも焼くのが、意外にも難しい。パンケーキは簡単に焼きたい。本当に美味しいんでしょうねと、挑戦的な気分になってくる。

 

今朝の朝ごはん

と、すったもんだの結果の朝ご飯はこちら。

中はこんな感じ。

確かに膨らみは十分だ。味もまあまあ。

わたしは2枚ずつ3回で焼きました。

ここで気づきました。

  • 1回目が一番膨らむ。しかしネタが粘るので、形が悪い。
  • 2回目はほどほどに膨らみ、形もまあまあ。
  • 3回目は膨らみが、ほかのパンケーキと変わらない。

注意書きを読むと

「粉を混ぜたら、時間を置かないようにとのこと。

なるほど、そう言うことらしい。

だから、この粉は焼くごとに混ぜないと、この粉の良さが発揮できないみたいです。

最初に2袋混ぜてしまったのは、失敗だったんですね。

まとめ焼きは不向き。

そして、焼きたてが一番なので、わたしのように、1人で焼いて、1人で食べる者には向かないかも(笑)

モタモタしていると、おいしさが損なわれる。

「極もち」は冷めても、わりとおいしいのです。

「ほら!焼けたよ」と、愛する誰かに食べさせるときには、この粉を使うことにしよう。

そしてわたしが本格的パンケーキを食べるときには、専門店で焼きたてを食べることにしよう。

ごはん代わりのお家deパンケーキは「極もち」がいいというのが、今日のわたしの結論でした。

まあ、もう1回くらい、挑戦してみようかな。

さてさて、本日は日が暮れたら、久しぶりにライブハウスでジャズを楽しんでくる予定です。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。