ニチバンから株主優待が届く!絆創膏とかセロテープの詰め合わせ。

ニチバン株式会社の株主になって2ヶ月半ほどがたちました。

 

買い付けは8月

8月の21日に1株1528円で100株購入した、ニチバンの株式です。

売買手数料は194円でした。わたしはマネックス証券で取引をしています。

売買手数料は証券会社によって違います。

証券マンを介した売買だと、手数料は驚くほど違います。

ちなみにN證券会社だと、20万円以下の約定では2860円の売買手数料となっています。

その差は2666円

わたしはマネックス證券に口座を開設して20年ほどになりますが、とりあえずトラブルはありません。

売買手数料は證券会社の利益になるので、ネット証券は人件費がかからないぶん、安いのですね。

わたしの購入履歴はこちら。

 

現在の価格

購入してから2ヶ月半。わたしのお金はどれくらいの価値に変身しているのでしょうか。どれくらいの利益を含んでいるのでしょうか。

ニチバンの株価はどうなっているかと言いますと・・・

15万円で買った株は、11月8日時点で、19万円を超えております。ウッホッホ〜。

なんと、27%もの利益です。

これだから、やめられないのよ、株ちゃんは!ウヒウヒ。

今、売却すれば41800円の利益が確定します。

しかし、この口座はニーサ口座ではないので利益の20%が税金として引かれることになります。

税金が8360円も引かれますが、それでもわたしには33400円の利益が生まれるのです。

あくまでも、今、売却した場合です。

ニーサの場合は税金がかからない仕組みになっています。しかし、1年に買い付けできるのが120万円までという規定があります。

 

優待品が届く

わたしが株主と認められるためには、あるポイントがあります。株を買うだけでは株主としての特典を受けることはできません。

決められた日に株を持っていることが、株主として認められる条件です。

この日を権利確定日と言いますが、この日の前後の市場は売ったり買ったりと、にぎわいます。そのへんになると株価が高くなることもあるので、わたしはその日の1か月前に購入するという作戦をとりました。

3月決算の会社は、3月と9月に確定日がやってきます。

今年のニチバンの今年の確定日は9月26日。この日に買っても株主に認定されます。

株主と認定されたら、配当金と株主優待品をもらえる権利が発生します。

ニチバン株式会社の株主と認定され、わたしは優待品と配当金がもらえることになりました。

そして株主認定から1ヶ月と少し。やってきました、優待品〜。

配当金は今月末から来月にかけて、1900円ほど振り込まれる予定です。

 

ニチバンの優待品

小さな箱が届きました。

こんなに入ってるよ、優待品!るんるん。

では、ニチバンの株主として、製品のご紹介をしたいと存じます。( ̄^ ̄)ゞ

 

ケアリーブ

しなやかに肌になじんで、素肌のような貼りこごち

これがキャッチコピーです。

3種類、いただきました。ケアリーブ三兄弟です。

Mサイズ(30枚入り)Lサイズ(16枚入り)防水L タイプ(9枚入り)

わたしは肉体的傷を負うことはほとんどないので、ここ何年もこういうものを貼ったことがありません。どんな貼り心地なのかお伝えできなくて、残念です。

代わりに・・・

「ああ、心の傷に貼れるテープは売ってないの?」

と、ありきたりなセリフを吐いておくことにします(笑)

これは生傷の絶えない女代表の、ともたんに使っていただきましょう。

 

tenori(てのり)

かわいいネーミングの文房具ですね。

のりをテープ化したものようです。狙い貼りのできるテープのりだそうです。わたしは初めて見ました。新商品かも。

手にピタリとフイットして使いやすそうです。

残念ながら、わたしにはもう貼るものはないですね。紙細工もしないし・・・。

これも孫行きですね。

あひるちゃんセロテープ

ニチバンといえば、セロテープ。

セロテープと言って思い出すのは、長男のこと。セロテープはニチバンの商標です。ニチバンのセロハンテープがセロテープってことだと思います。

我が家では幼児だった息子にセロハンテープと教えていました。

ところが、なかなかうまく言えず、セロハンテープをハハハンテープ」と言ってました。文字数は合ってるね。

「ママ、ハハハンテープ、どこ?」って、真面目な顔して、よく探してました。

なにを貼っつけてたのか覚えてませんが、長男はセロテープが好きでした。

これも、わたしには不要ですね。

長男は「あひるのハハハンテープ」は好きかしら?

 

ワザアリテープ

こちらは手でちぎって、マジックで書いて、容器などに貼るというもの。

マグネットのテープホルダーがついているので、冷蔵庫などにくっつけておけます。

これは次男嫁にあげようと思います。

間もなく始まる離乳食。容器に貼るのにいいかもしれないから。

 

マスキングテープと付箋

こんなものも入っていました。マスキングテープです。黒猫さん柄。

そしてこちらはミッキーがらの付箋。

全部で8品。公表されている情報によりますと、金額にすると3000円程度の詰め合わせということです。

すべて日本製でした。

わたし、今までもらった優待品の中で、一番うれしかったかも。文房具、好きです。

わたしが使えそうなのは「付箋」くらいですが、なんか楽しい!

そして、今後もニチバンの株主を続けようと思いました。優待品をいただくと、愛着がわくものですね。

ニチバン、頑張れ!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。