雨の土曜日は「清閑院」の夏菓子でお茶タイム。

昨日はザーザー降りの1日でした。

「雨」にまつわる思い出を頭の中から引っ張りだそうとして、驚きました。

ない。

わたしには「雨」に紐付けされた印象的な思い出がないのです。

「雨の日」は、ぼ〜っと家の中にいることが多かったのでしょうか。どうにも解せないけれど、思い出せないので、きっとないのだと思います。

昨日の「雨の土曜日」は、猫と家の中に潜んでいました。ダラダラしてました。

午後3時すぎにA子ちゃんとまじ専務が、買い物帰りに寄ってくれたので、お茶タイム。

「ちょうどよかった!かわいいお菓子が3つあるの」

先日、次男嫁からもらったお菓子。誰と食べようかと思ってたところ。3個なので、3人なら、ぴったり!

清閑院の夏菓子「風鈴」です。

金魚1つと朝顔2つ。おふたりには朝顔を。わたしは金魚を。

寒天のゼリーで、ほんの少しラムネの味がしました。見た目だけでなく、味もとってもグー!また食べたい。

嫁よ、ありがとう!

思えば久しぶりの3人でのお茶タイム。

それぞれに、それなりに忙しい日々を送っています。意外と3人で会うことは難しかったりします。

こんなとき、どんな話題が持ち上がるのかといえば・・・。

なぜか下着のサイズのことだったりします(笑)

3人の体重は10キロレベルで違います。その場合、下着のサイズはどうなんだ?という話題でして。

「え〜そのサイズで入るのぉぉぉ?」とか、なんとか。

世界情勢どころか、町内会情勢にも全くなんの影響もない。

どうでもいい話が好きなのが、婆というもの。婆の王道を歩いている3人でございます。

さて、さっき、洗濯を干しにベランダに出たら、雲がぷかぷか気持ち良さそうでした。

今日もいい日でありますようにヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。