ぼんやりとした天気。ぼんやりとした頭。

今朝の関東地方は曇り時々雨の空模様。

こういう天気、嫌いではないけれど、確実にテンションは上がりません。

昨日は午前中はそこそこ元気がよかったのだけど、昼ごはんを食べて、買い物から帰ってきたあたりから、頭がはっきりしなくなりました。

うすらっとぼんやり。

これは、すべて、天気のせいなんでしょうか?

もともと、わたしは午前中は元気がいいんです。午前中は好きなんです。勢いがあるんです。

ところが、昼を超えたあたりになると、どうにもパワーが落ちてくるんです。

どよ〜ん。

パワーの持ちが明らかに悪くなってる。

バッテリーが古くなると、チャージしてもすぐになくなってしまうでしょ。あれですよ、あれ。

新しいバッテリーが欲しいけど、この世ではマイバッテリーはひとりに1個と決まっているみたいだし。

どうでもいいけど、なんかいい方法はないかしら。

午後4時を迎えたころには、「はいはい。もう今日はおわり〜」という気分になってしまいます。

冬のせい?

ひとり暮らしのせい?

「はっぱかけてよ〜」と言ったところで、この家にはわたし以外の生物はニャンのみ。

もしかすると、この家に生息しているかもしれないGにでも遭遇すれば、目が覚めるかもだけど、冬場のGはひっそり生きているから、あまり期待はできない。期待して遭遇したくもないけどね。

ああ、うすらっとぼんやり。

20年後には、朝からこんな状態になるのかしら。

ん?今から20年も生きるのかって?

ええ。一応、そのつもりでおります。

だって、こんな表を見つけてしまいましたので。

2012年に作成された古い計算式のようではありますが、わたしが20年生きる確率は76.1パーセントだということです。

こりゃ、生きる可能性をしっかりと頭に入れて生きないとアカンです。

時々、根拠なしに「わたしはたぶん、そこまでは生きないから」なんて言ってる人がいるけど、この表を見るとそんな楽観視はできないと思うよ。

4時を回ったところで、寝る準備を開始します。

ちょうどお湯が沸いたので、湯たんぽに入れて、ベッドメイキングをしたついでに入れておきます。これで、いつでも寝ることができるんるん。

セルジオメンデスなんか聴きながら、湯たんぽにお湯をそ注いでっと。るんるん♪

このプラスチックの湯たんぽはお湯が冷めにくいので、翌朝の洗顔に使っています。熱湯2リットルで12時間以上の保温力です。

熱湯を入れるので注意が必要ですが、布団の中に入れておくとホンワカと暖かくなってます。

湯たんぽ大好き!3つの湯たんぽを比較してみました。

2019年1月26日

「おいおい婆さん、もう寝るんかいな?」

と、自分をからかいながら、こんなことをしている時間が好きだったりします。

こういう時間こそが、いかにも自分らしいなあと思っています。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。