マヨなしポテトサラダ&息子からの電話、そしてカーペンターズ

昨日は、筋肉痛ということもあり、おとなしく暮らしていた1日でした。

これぞ日常って1日!

でも、書き出してみると、おとといとは違うし、同じ日なんてないものです。

 

昼前のキッチン

きゅうりとオクラを刻んで、ジャガイモを茹でる。

きゅうり2本をスライサーで薄切りにして、塩でもんでWECKに保存。夏の定番です。

こうすると、いろいろと使いまわせて便利です。

オクラはレンジで軽くチンして刻んでおきますと、こちらも食事のたびに添え物として活躍してくれます。

そして、ジャガイモを茹でてつぶして、目指すのは、シンプルで大人っぽいポテサラです。

マヨネーズを使わないポテサラは、今年のわたしの味(笑)

3つの食材を混ぜ合わせて、塩とこしょう、それから粉チーズをパラパラと。そして酸っぱくない程度に酢を入れて。

ランチ膳はこんな感じになりました。

数日前に作った切り干し大根と、イカの味付けフライ(生協商品)にとり釜めしのおにぎり。それから、ゆで卵。

数日前に切り干しを作ったのは、実は切り干し大根が食べたかったわけではなくて、干し椎茸が食べたかったから(笑)

冷蔵庫で一晩かけて干し椎茸を戻して、作りました。

そしてポイントは、しょうがの千切り入り。

時々ピリリとする切り干し大根です。

大量にできてしまったので、ご近所さんにもお裾分けして、喜ばれるというおまけ付き。

食事のときに気にしていることは、あったかい汁物をとること。

暑いけれど、胃腸は冷えていることもあります。温めてやると喜んでいる気がします。よく働いてくれそうな気がします。

暑いけれど、暑いからこそ、あったかい味噌汁。

ですが、さすがにこの暑さでは、毎食、ひとりぶんの味噌汁を作る気にはなれず。

ここは、インスタント頼りですが、添加物が入っていないフリーズドライの味噌汁を選ぶようにしています。

食べる気を起こすようにと、いろんな種類をストックしています。

 

東京都心はメチャ暑い!

とり釜めしのおにぎりをムフムフと食べていたら、電話が鳴りました。

こんな時間にだれだ?

表示されていたのは、みちのくに住む息子の名前。

あら、久しぶりだわ。

「もしもし〜」by 母

「おら、渋谷にいるだ」by  息子

※現実には標準語で話しておりますが、わたしの耳には、そのように聞こえております。

「あら、なして、渋谷?」

「なんで、ここは、こんなに暑いんだ!」

渋谷の暑さを訴えられても、うちわで仰いでやることもできないもどかしさよ。

なんとかしてやりたいけれど、太陽さまのご機嫌ばかりは母の愛をもってもコントロールできず。

同じ気温でも、都心の街中の暑さは確かに異様なのです。ビルが熱を孕むからに違いありません。まして渋谷は窪んでいるから、熱はよりたまる。

先日も都心での用事を済ませるなり、寄り道せずに帰ってきました。

逃げ帰った地の気温も同じようなものだけど、どこか空気は違うのです。

涼しいみちのくの地からやってきた支店長には、堪える暑さに違いない。人に会うのに、汗まみれになっているというし。

「タクシーGOを利用せよ」

今回は「タクシーGO」というものを伝えてみました。

我が家にやってくる若い人たちがタクシーGOを使っているのを見て、わたしもインストール済み。使ったのは、まだ一度だけだけど(笑)

そして、ふと思い出した、あんなこと。

あれから、もう4年?

みんな、いろんな意味で大きくなってしまって、なんだか、ちょっぴり寂しくなってしまったよ。

息子よ。東京出張の折りには、ぜひsuicaをお持ちください。

2018年6月13日

 

カーペンターズを聴きながら

今朝は、なんだか、カーペンターズが無性に聴きたくなりました。

で、いま、聴きながらブログを書いています。

わたしが初めて買ったレコードはカーペンターズのアルバムでした。

中学2年生の頃だったと思います。

あれから50年が過ぎました。

笑ったことしか思い出せない中学時代。

女の子だけの学校だったけれど、いつもみんなで笑い転げていたっけなあ。何があんなにおかしかったのか、まったく記憶にないけれど。

きっと箸が転げてもおかしいお年頃だったのでしょう。

未来を真面目に考えていたとも思えず、たぶん、子どもの心でいられた最後の年代。

あのあたりを境に大人の世界に一歩ずつ入っていったのでしょうか。

かっこよくドラムを叩いて歌っていたカレン。憧れでした。

彼女はもうこの世の人ではないけれど、こうして時々思い出を持ってきてくれます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


6 件のコメント

  • 姐さん、こんにちは!
    なんと偶然!
    私も昨日今日カレンのこと想ってました。
    もっともっと伸びやかな歌声を聞かせてほしかった。朝起き抜けからほぼフルの発声ができる声帯の持ち主だったそうですね(リチャード談)。
    …生まれ変わりは日本でドラム叩いている
    と、私はニラんでるんです( ˘ω˘ )
    そう!特定しています(`_´)ゞ←勝手に(失笑?)
    生まれ変わりとしては特例の早さになりますが、ないことでもないらしいので。
    そう思いたい気持ちなのでした…。

    • デイジーさん

      おはようございます!

      シンクロナイスdeカレン
      日本でドラム叩いてる、カレンの生まれ変わりは誰だ?
      カレンなら、特例で生まれ変わってもおかしくないと、わたしも思ふ。

      かつて都倉俊一さんが、カレンの声と同類の声として、
      ちあきなおみさんをあげていました。
      ゆらぎのある声なんですって。

      長く聴き続けられる声ですよね。

  • りっつんさん、おはようございます。

    1 大人風ポテサラ  さっそくやってみます。

    2 みちのく支店長、相変わらずお元気そうでなにより。うちわで仰いでやれない母心よ。同感。

    3 カーペンターズ、昨日、仕事しながら聞いてました。私が好きなのは、Yesterday once more
    初めて聞いた時は、英語はわからず、フレーズだけ鵜呑みでしたっけ。
    なんか、涼しいことないかしら…。

    • しばふねさん

      おはようございます!

      しばふねさんも、シンクロナイスdeカレンですね(笑)
      カレンの英語は聞き取りやすいですよね。

      大人のポテサラ、暑い時期にはおすすめです。

      今日も38度予想┐(´~`)┌

      もう、かんべんしてほしいよ〜

    • ゆっちゃん꒪꒫꒪)

      孫娘さん、おはよう!

      元気にして、るるるのる?

      今度一緒にポテサラ作ろうね。
      なんか新しいポテサラにしよう。
      入れておいしい素材、探しておいてね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。