秋晴れの日。庭の手入れに精を出す。

庭の手入れを始めて、3日目。

少しずつ、断捨離中。増えてしまった球根の整理しました。

葉っぱだけで、花をつけなくなってしまったものが多くて。球根も劣化します。

抜きながら、ふと、父を思い出しました。

父は我が家にくるたびに、わたしの庭を作り変えていきました。ほとんどの木は、父が植えたものです。

実家の父の庭は「木」が中心でいつもさっぱりしていました。とにかく几帳面な人でした。

そんな父は草花があまり好きではありませんでした。

どうしても「草」系は葉が伸びてくると、だらしなくなる。雑草との区別がつきにくい。ってことようでした。そして球根はどんどん増えていく。

確かに、そのとおりだ!

どうにも収集のつかない庭になった原因の1つは球根系の草花たちが増えすぎたから。

いまさら、そんなことを実感している娘です。

秋晴れの日。父の汗を思い出した還暦越えの娘は、せっせと庭仕事に励みました。無心になって土をいじっていると、ホッとします。

さて、少しさっぱりしたので、今年は春の球根を植えることにしました。

あれれ?せっかく片付けたのに、また植えるんだあと、自分を突っ込みを入れながら、買いに行きました(笑)

沙羅の木の根っこに丈の短いスイセンを。

春が近づくころ、密かに咲いてね。これは植えっぱなしでもいいかな。

ムスカリとクロッカスは、庭の真ん中に。これは、花が終わったら掘り上げよう。植えっぱなしにはしないゾ。

チューリップはこちら。久しぶりのチューリップです。

雑草対策は木片チップで。

この冬は、隠している汚NIWAをなんとかしなくてはいけません。

実は・・・すごいことになってる所があるのです。

リビングから見えないことをいいことに、数年間、見ないふりしてきました。

写真なんて、見せられる所しか写してないよね(笑)

キャッチ画像は、昨日植えたを眺めながら、大好きの株の確認をしている今朝の風景。こっちの株はどんだけ増えても、まったく問題なし。

よっしゃ!みんな、頑張ってるね。イケイケ〜!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。