お日さまはありがたい。こんな日はチャリンコでルンルン回遊。

今日は昼過ぎからとても暖かくなりました。朝は寒かったのに。

もう11月だからこんな日を小春日和と言うのですよね。

 

太陽と共に生きる

なんて大げさなタイトルやねん・・・。

生きるってほどのことじゃない。

太陽時間で暮らすことにしているだけです(笑)

つまり、太陽とともに、起きる・・・ことにしよう。

そのために、数年前に寝室を移動しました。ベッドを一人で移動しました。力持ちなんです。

それまで使っていた部屋は南と西に窓のある部屋だったので、朝日は入らなかったんです。

東側の部屋なら朝日が入ってきます。

以来、夏は5時前後に、冬は7時前くらいに目が覚めるようになりました。

自然に目覚めることが、体には負担が少ないに決まってますもんね。

これは、朝日を浴びて起きることが、不眠対策に効果があるということで始めました。

そんなわけで、寝室のカーテンは少しだけ開けてあります。遮光カーテンなので、きっちり閉めてしまうと、効果ゼロになってしまうのです。

目が覚めた時に時計で時間を確認しますが、その前にだいたい「今は〇時〇分くらい」と予測して起きるようにしています。

ゲームみたいなもんです。

いつの間にか、だいたい時間が当たるようになりました。

今朝、目が覚めたのは、6時半くらいでした。

今日のこの辺の日の出は6時3分。南中は11時25分。日の入りは16時45分。

うん。まあまあだね。

 

目覚ましオン

ところで、10月は晴れの日が少なかったですよね。

すると、どうなったか。

すんなりと起きられなくなってしまったのです。

目が覚める時間がバラバラ。6時だったり、なんと8時だったり。

体内時計が狂ってしまったようです。

そして、夜には眠くない。朝には起きたくない。

なんともわがままな事態になってしまったのです。

そういうことに、すぐさま左右されてしまうわたしは、きっと動物としては正しいのでしょうけれど、やっぱり体調が悪くなるような気がします。

久しぶりに目覚まし時計をセットして起きるようにしました。

無理やり起こされるのは、やっぱりあんまり気分がよくないですね。

 

チャリでルンルン回遊

今日は太陽にきっちり当たろう!

お昼前のサンサンとした日を浴びると、やはり寝つきがいいようです。

なので、これからの季節は意識して太陽に当たろうと思っています。

家の中から当たるだけじゃだめなんです。

ちゃんと外に出て、全身で太陽を浴びなるのが効果があるようなのです。

だから庭仕事をしたり、散歩をしたりしなくてはね。

今日はチャリで町中を回遊しました。気の向くままに30分くらい回遊しました。

イチョウがだいぶ色づいてきました。少し葉っぱが落ち始めました。気分アップしました。

チャリンコをこぐと、歩くのとは別の筋肉を使うようで、けっこう疲れます。歩くより疲れます。

今日はよく眠れそうです。

そうそう。チャリをこぐときは、絶対に「鳥を見ない」ことを守っていますよ。ヽ(^。^)ノ

自転車こいで、すってんころりん。寛一お宮を思い出す。

2017年7月29日

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。