ウォークマンが泣いている。耳を探して泣いている。

大ドジ、踏みました。

アホ、アホ!自分のバカ!

こんな大ドジ、初めてです。

「偉そうに断捨離を見せびらかしてるだっ!」という猫の声が聞こえてきます。

ああ、捨てられた物たちの怨念なのかもしれない・・・。

すぐに無機質な物にも人格を持たせようとする悪い癖。

「物はあくまでも物です」という冷静な声も、どこからともなく聞こえてきます。

 

イヤホン、捨てる!

わたしの音楽鑑賞の大事なアイテム。高級イヤホン。

大事な大事なイヤホンだったんです!

わたしの耳にぴったりとハマるイヤホン。良い音をわたしの耳に伝えてくれていました。

ウォークマンはイヤホンがないと、ただの平べったい金属でしかないんです。無用の長物。

ウォークマンとイヤホンは2つで1つなんです。それぞれが求め合う関係なのです。

なぜそんなことになったのか?

話せば、長くもなりません・・・実にあっと言う間のできごとでした。

断捨離したものの中に、間違って入れてしまったんです。

きのうは「燃やせないごみ」の日。わが町ではこの日は月に一度。今回は張り切って半年ぶんくらいの「燃やせないごみ」を出しました。

その最後の作業を「イヤホンでタツロー」を聞きながらやってました。

途中、何かの拍子にイヤホンを外して、ゴミの中に入れてしまったんですね。何か「気もそぞろ」だったのかもしれません。と、いうか、最近は「気もそぞろ」が普通の状態。

イヤホンがないことに気づいて「あの中だ!」と思い当たってゴミ集積場に行ったときには、すでに袋は無く・・・。

泣き崩れました。_| ̄|○。・゜・(ノД`)・゜・。

後悔の波が押し寄せる。イヤホンだけでなく、捨てたものすべてが宝物に思える。

しつこいけど、イヤホンは偉大なんです。

だっていつもつながってたんだものねえ。

今、とっても会いたい!イヤホンも、きっと今ごろ、わたしに会いたがってるに違いない。

ウォークマンはこんなふうに叫んでおります。

これは何かの付属品。

こんなふうに、2人の間では会話がくり広げられております。

 

今後の対策

諸般の事情により、半径2キロ範囲内で暮らしております。家付近をウロウロしています。

こんなときは最後の手段です!

宇宙に向かって、おねだる。

ギブ、ミー、イヤホン!!

神様、お願いします。\\\\٩( ‘ω’ )و ////

天から降ってくることを、祈り続けます。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。