【フードプロセッサー】三種のポタージュ。ブロッコリー・新ジャガイモ・トマト。

新玉ねぎをたくさんいただきました。何か新しいことをしてみようとポタージュを作りました。

 

ブロッコリーのポタージュ

大きなブロッコリーもいただきもの。何とか食べやすくしたいと思って、フードプロセッサーを出してきたのが、今回の「スープや」の始まりです。

我が家のフードプロセッサーは20年ものですが、あんまり活躍していないんですよ。もったいないよね。

やってみると、こりゃ簡単!これはどんな野菜でも応用できるし、分量も適当でいいし、失敗もないね。

1.野菜を切る
2.野菜を煮込む
3.フードプロセッサーで潰す

【材料】 新玉ねぎ1個⇒スライス。ブロッコリー⇒小分けに。

※オリーブオイルで新玉ねぎをしんなりするまで炒めたら、ブロッコリーを入れてサッと炒めてヒタヒタの水にコンソメを入れて柔らかくなるまで煮ます。それをフードプロセッサーでガーと。簡単!今回はコンソメ゛てはなくて茅乃舎の野菜だしを2袋入れて煮込みました。

食べる時には牛乳・生クリーム・豆乳などで延ばします!

 

新ジャガイモのポタージュ

なんだか面白くなってきたので、新ジャガイモのポタージュにも挑戦。

【材料】新玉ねぎ1個 新ジャガイモ3個 茅乃舎の野菜だし2袋。

煮込む時にセロリとか香味野菜を入れるとビシソワーズになるね。フランス料理の冷製ポタージュ。でも、簡単にただこれたけでも十分においしい。

よし!次はもうひと工夫だ。

 

赤い野菜のポタージュ

【材料】ニンニク・新玉ねぎ・ニンジン・赤ピーマン・黄ピーマン・ジャガイモ半分・トマトの缶詰・マカロニ

マカロニを入れたらとろみがつくんじゃないかと思って、試してみることにしました。茹でて入れます。栄養がありそうでしょ。

ここでは茅乃舎の野菜だしを破って入れてます。

そして出来上がったのがこちら。ニンニク効いてます。

 

 

おまけのタケノコ

タケノコ(の茹でたもの)をいただいたので、サッ煮にしました。ちくわとダシ汁で煮て味をつけて、かつお節をまぶして、最後にすりごまを混ぜて完成です。

箸休めにいかがでしょうか。ヽ(^。^)ノ かつお節とゴマは必須アイテムです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • りっつんさん、毎日少しずつ過去ブログ読ませて頂いてます。すごーく心に沁みたり、ウフフと笑ったり(๑・̑◡・̑๑) りっつんさんより一つ年上の申年の私、夫がいた頃、バイト気分で始めた仕事、今では生活の中心であり拠り所です。
    人生何がどうなるか、わからないもんです。
    仕事で楽しくてルンルン帰る日もあれば、今日みたいにむかついてストレスショッピングに走る日もあります。
    でもまあ毎日退屈しないだけマシかな(^^)
    りっつんさんのブログは私に色んな想いを起こさせてくれます。ありがとさんです

    • carrieさん。
      本当に人生って、一寸先もわからないものです。
      一瞬一瞬の積み重ねなんだなあって、しみじみ思います。
      だから時間を大事にしなくちゃと思いながら、せんべいかじってテレビを見ている自分もいたりして(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。