フードプロセッサーでドロドロスープを作ろう!

昨日のこと。

息も絶え絶えにブログを書いて、ダラリと横になっていたら、まじ専務からLINEが入りました。

「昼にスープを作ろうよっ。おいで!」

こんな調子では仕事もはかどるはずもないし、このまま涅槃像のように横になっていても、たぶん腹は減るだろうし。このまま涅槃に行くのも、まだちょっとイヤかもしれないし。

「そだね。行くよ」

ヨタヨタと起き上がる。

 

パンプキンスープ

実は貴重なかぼちゃをいただいていて、まじ専務と半分こしていました。

まずはかぼちゃのスープを作ろう。

ホクホクして、皮まで柔らかい奥会津のかぼちゃ。

このかぼちゃは、煮物にするより、そのままの味を楽しむのがいいかも。蒸して、マヨネーズでパクリ。塩でパクリ。

わたしは蒸した状態で小分けして冷凍しています。

まじ専務はスープにもしてみたいというので、やってみることにしました。

玉ねぎをじっくり炒めて、コンソメで少し煮込んで、フードプロセッサーでガー!

やっぱり玉ねぎ炒めは重要です。ここだけは真面目にやったほうがいい。

そして簡単で美味しいパンプキンスープの出来上がり。

 

ジャガイモスープ

続いて、ジャガイモのスーブ。

先日食べたコストコのビシソワーズ。

初めてみる雲!そしてソーメンパスタの夕ご飯。

2020年8月18日

コストコに行ったことのない婆たち。コストコ、だれか連れてって(笑)

「本当はあれが食べたいけど、似たものでも我慢できるよね」

実はわたしはちゃんとしたビシソワーズが作れるんです。

なぜなら、夫が大好きだったから。わたしのビシソワーズが。

ところが、結構めんどくさいので、わたしはあまり作らなくなり・・・。

今でも、最後に食べさせてあげたかったと、思うことがあり、わたしは美味しいビシソワーズを作ることはやめたのです。

だって、悪いじゃん。わたしだけ食べたら。あの世の人たちって、なにも食べなくてもいいらしいけど。

と、いうことで「ジャガイモスープ」を作ります。

作りかたは、簡単。さっきのかぼちゃをジャガイモに置き換えればいいだけ。

すでに玉ねぎはさっき炒めてある。

そこにジャガイモを入れて、コンソメ入れて煮る。

かぼちゃとジャガイモと2つの鍋を並べて、コトコト。

そして、ガー!ガー!ガー!

まるで、マジンガーゼットだ。そけ、いけ!

※マジンガーゼット、見たことこはありません。実物も漫画も。

また鍋に戻して、塩で味を整えて、牛乳入れて・・・。

はい、お・し・ま・い。

何しろ、わたしの料理は早い。まるで、タイムトライアル。台所に立った途端に、ゴングが鳴る。

30分以上は立ちたくない。

 

 

昼ごはん完成

30分ほどで、昼ごはんできました。

動きたくなかったはずが、作っているうちに元気になってきました。

オムレツの中には、(冷凍保存してあった)ひき肉と玉ねぎを炒めたものが入っています。

初めてみる雲!そしてソーメンパスタの夕ご飯。

2020年8月18日

【一人ごはん】180g240円の豚ひき肉で作り置き→3つの料理に変身させる。

2019年1月18日

あの青いのは、モロヘイヤとゆでジャガイモ少々。ガーっとしてポン酢。ヌルヌルが増して、面白い食感。

実はこれもスーブになる予定でした。が、いくらなんでも三種のスープはいらんということで、急遽変更。これ、ドレッシングとしても使えそうです。

スープに合わせるならパン&のパン。

最近のお気に入りは、プティブランとコンブレ・ノア(くるみパン)

2つとも小ぶりのパンなので、食べる量が調整できます。プティブランは柔らかクテほんのり甘さのあるパン。

コンブレ・ノアは、少ししっかりした硬さのあるパンです。

トースターで3分焼いて、そのまま7〜8分余熱で放置。焼きたての風味が蘇ってきます。

コンブレ・ノアには、わたしが自分で焼くときと同じくらいのくるみが入っています。惜しげもなく入ってる!こんなに入っているパンは、あんがい、ないよ。

1人暮らしなので、いつの頃からか、パンはすべて冷凍保存です。しかし、自宅で冷凍したパンと、焼きたてを冷凍したものでは味が違うように思います。

食事パンの味にはこだわっています。パン&のパンは小麦本来の香りがするので好きです。

冷凍庫にパンを切らさないようにしているのは、災害対策でもあります。自然解凍ですぐに食べられるパンは、少し多めに保存中。パンで3日くらいは生き延びる予定。

パン&は種類も増えているので、眺めているだけでも楽しいです。



食事をして2時間もしたら、本当に体の中から力が湧いてきました。なにを口に入れるかって、本当に大事なんだなあって思います。

午後には仕事に戻ることができました。

そのほか、ドロドロ系のスープはこんなのももおすすめです。

【フードプロセッサー】三種のポタージュ。ブロッコリー・新ジャガイモ・トマト。

2018年5月8日

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


5 件のコメント

  • はなです!

    玉ねぎがミソと言うことですね!作ってみなす。

    私は、野菜は基本煮物か、スープです。
    なんでも野菜を圧力鍋で煮て、ハンドミキサーでガーとスープにしています。
    キャベツとトマトは必ず入るので味がいつも同じ(笑)
    ブロッコリーやセロリかぼちゃのときもありますが、いつも似たような味になってます。

    夏は、食欲がなくなるのでこれに限りますよ~

    食べないと力が出ない!実感できるお年になりました(笑)
    お肉もちょっとで満足できるようになったので、お野菜とるにはスープこれが一番です。

    • はなさん

      そうです!
      玉ねぎをじっくりと炒めると、味が格段に良くなります!

      食べると違います。
      やはり口からの摂取。これが大事かと。
      これからはドロドロでいきます(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。