【社食】社食の残りおかずで作った朝昼ごはん。

“おはよう 僕は昨日からやってきたよ”

連ドラの『おかえりモネ』のテーマソングが耳に止まりました。テレビから流れてきたBUMP OF CHICKENの「なないろ」という歌。

そうだよ、わたしも昨日からやってきたんだよね。ついでにおかずもね。

 

昨日のわたし

昨日までのわたしが、今日のわたしを作っているんだと、ごく当たり前のことに感動してみる。

昨日の養生が今日に生きている(かも)。

昨日は体調イマイチ不良につき、一日中のったりと暮らしていました。

体調完全不良となる前に、ここで用心しとけばなんとかなるレベル。

一人暮らしでは、用心深い体調管理が何より大事と心得ております。さらに病院嫌いなのでもう一段用心深い。御身第一主義(笑)

この気温差でどうにも血圧が上がってこないのが原因と独自診断していますが、自律神経が錆びているので、こんなこともあると納得の上対応。

少し動いただけでも息切れに心臓ドキドキ。ついでに「あれれ、地震?」みたいなことが頻発 。

「こりゃあかんわ〜」とのったり暮らそうという一日となりました。ま、いつでものったり暮らしているのですけれど。

そのおかげで、今朝の体調はまあまあです。雨だけど、いい感じ。

 

昨日の朝ごはんと昼ごはん

そんなこんなで、これが昨日の朝ごはんです。

珍しく和食だったので、パチリ。和食になったのにはわけがあります。

おととい、社食を開いて、残ったものがあったので、寄せ集めたら和食になったというわけです。

肉に魚にたまご。作りおきのポテトサラダに、インスタントの味噌汁。辛子明太子も乗っかってる。

そして昼ごはんはこちら。

市販のピザに、社食に出し忘れた生姜の効いた鶏ひき肉のそぼろとトマトをトッピングしてみました。

タコのマリネと、ビシソワーズ。

生姜の効いた鶏そぼろ、チーズと相性がいいです。

体調イマイチ不良というわりには、ピザを完食したことに、我ながらビックリ。その程度の不良ってことで(笑)

 

社食のテーブル

社食のメニューはこんなところ。社食用にと買ってきたものは、”たこ”くらいでした。あとは家にあった食材で。たこ、高いね。

【豚肉とカレイの焼き物】

豚肉は西京味噌味。カレイはみりん漬け味。どちらも生協商品で焼くだけ。

魚を焼いていて振り向けば、必ずいるもの。それは・・

どこまでも食に対しては貪欲な方。どこからともなく出てくる、まもなく21歳になるにゃんさま。

カレイのおこぼれをゲット。猫にもおいしかったらしい。

【鶏肉と大根の煮物】

煮物は人気があるので、必ず作ります。タンパク質と野菜の組み合わせで。

【人参のシリシリ】

今回はしめじ入り。酢を効かせて、さっばりめ。

2つのおかずは前日に作って、冷蔵庫からレンジを経て、テーブルへ。

Iwakiのパイレックスなら、そのまま出しても、見栄えも悪くないです。

【たこのマリネ】

前日に作って冷蔵庫からテーブルに直出し。ウェックは便利です。

そして毎度おなじみのだし巻き卵。しかし、今回はただのたまご焼きではない!

いただき物の1個100円の放し飼い鶏のたまごで焼きました。味が濃くて大変おいしかったです。

本日一番のご馳走は、旬野菜の焼き物。

新じゃがいもの一部をくり抜いてバターを仕込んであります。あとはさっと全体に塩をかるく振っただけという、料理とは言えない料理。だけど、旬の野菜はこれだけでおいしい。

ル・クルーゼのグリルパン、活躍しています!

これらのおかずに、白いごはんとしじみのお味噌汁というのが、5月最後の社食のメニューでした。

おいしくいただきました!

デパートにて幼き日のわが姿を思う。グリルパンを購入!

2021年5月14日

【一人ごはん】夏に大活躍のウエックの瓶。朝ごはんと昼ごはんの風景。

2017年7月4日

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。