飼い主、海を見ながらワインに酔いしれる。猫はせっせと壁を削る。

ああ、世の中は甘くない。いい気分で帰宅したわたしを待っていたのは・・・壁の崩壊現場。

 

『極楽』にてワイン

2か月ぶりにワインバー『極楽』に行ってきました。海を眺めながらのワイン。こんな時、わたしは小学生でなくて本当によかったと思います。大人になってよかったなあと思います。子どもにだけは戻りたくない!

 

※『極楽』とは、わたしが勝手に呼んでいる店名です。あしからずんずん。

友人はわたしのブログを読んで「婚活」の話をぜひ聞きたかったと。こんな年齢になると、興味のある人は増えるようですね。そのために呼び出されたと言っても過言ではありません。

【50代の婚活】りっつん、婚活を始める?中高年、婚活事情。

2017年3月30日

とりとめのない話にワインを注ぎ、婚活話で盛り上がる。この世に居ながらにして、ここは極楽。ああ、しあわせ 。と、まあ、かなり上機嫌の飼い主様でございました。なにしろ、こんな日のために生きているようなもんですからね。

 

猫、壁を破壊中

さて帰宅したころには、飼い主の酔いは、ほぼ冷めていました。2階にトントントンとリズムよく上っていくと・・・さらに酔いが覚めた!冷めざるを得ない光景が・・・。

ああああーーーーー!(悲鳴)

ぎえぇぇぇーーーーーーーーーー!(悲鳴)

こっち側の壁もひどいことになってる。悪態つくねえ~。なんていうことをなさるの!何がご不満なの?と、やさしく愛をこめて問いただしてみた。

会長

思いきり、削ってみたにゃん

はあ?

会長

あんた、いちいちうるさいからね

張り替えて5年も経たぬ壁!飼い主の居ぬ間にやるとは、卑怯者め!許さぬ。

会長

ここはあたちの家にゃん。

お前は、金を稼がぬだろう!

会長

自分だけ飲んで、ズルいにゃん!

さてはおぬし、ひがんでおるのだな。嫉妬というやつか。

昨年の夏には、リビングの壁紙を貼り替えました。もちろん、ボロボロにしたのは、会長です。その際担当の人から「貼り替えは、猫さまが他界されてからのほうが・・」と助言されました。

それでも貼り替えを強行したのは、魔猫であらせられる会長の他界を待っていたら、わたしのほうが先に逝ってしまうかもしれないと思ったから。1日でも美しい壁の部屋で過ごしたい。そんな切なる願いから、壁紙の張り替えを強行しました。

しかし、リビングにおいての嫌がらせは、別の場所へ移行しただけだった。リビングの壁に対しての監視が厳しくなったとたん、まず、レースのカーテンに爪をひっかけるようになりました。

ジワジワと爪のひっかけ跡が目立つようになっています。

ん?何か見える・・・・ゾ。

会長ですね見回りから帰ってきたようです。晴れの日も雨の日も土足です。

こちらは爪とぎ。ちゃんと設置しております。爪とぎをケチっているわけではないのです。

ここにも。

なのに、いろんな所での爪とぎをやめない。すでに鳥を捕る跳躍力もないんだ。どんだけ爪を研いでも意味ないと思うのだけど。

 

修復工事開始

ともかく、取り急ぎホームセンターに行き、修復用簡単壁紙を買ってきました。500円の臨時出費。

これが補修の限界。どうせ、わたししか見ないんだから・・・と自分を慰める。ああ、傷物。どうせ、傷物。最近、はたと気が付けば、やっぱり一緒に寝ています。

まじ専務
まるで夫婦 。ケンカしても隣に寝てるし

わたしは、会長の何なんでしょうか? わたしら、夫婦なんでしょうか?その場合、会長は夫なんでしょうか、妻なんでしょうか?


ブログランキング参加中!クリックお願いします♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。