56歳で脳は完成?あな、恐ろしや。節分にて、悪霊退散を祈る。

あくまでも説ですが、ちょっと見逃せない説に接しました。

わたし、64歳になっちゃってるから、思考傾向の修正はどうも難しいらしい。

 

56歳で思考傾向は完成する

脳の傾向について

56歳までに、思考傾向&判断傾向は、ほぼ完成。

  • ポジティブの達人
  • ネガティブの達人
  • 依存の達

56歳以降はその道を極めていくだけ。

良い方向の達人ならいいけど、反対方向の達人になってしまったら、周りの人も困惑するしかない。

あなたもわたしも、このまんま80歳 :(;゙゚’ω゚’):

この説を唱えている黒川さん曰く、56歳を過ぎた人と付き合う時には、注意が必要だと 。

思考傾向を変えることはできないので、困った人からは、一目散に逃げるしか道はないと。

まさにそのとおりであると、ポンと膝を打った、節分の朝!

 

50歳のまま、80歳になる

人は80歳になっても、50歳の時とそんなに変わらない。

この10年あまり、ことあるごとに、こう思っていました。

身体ではなくて、思考回路。身体が変わらないならいいのにね。

2人の母を見て、そう思うのです。現在、89歳になる、実母と義母。

2人の50代を思い出してみると、あの時の傾向のまま、年寄りになっています。

依存傾向の強かった実母は、ますます依存して生きているし、独自のスタイルを貫いている義母は、50歳のときと同じような争いをいまだに起こしているし。

なるようにして、こうなっている。

年を取ったというだけで、人は成熟することはなく、その思考傾向はますます強くなる、ということをまざまざと見せつけられております。

 

豆をまくぞ!

親に関してはさまざまなトラブルがありましたが、ここしばらくは小康状態でした。

だけど、いま、再びの問題に直面。

未亡人になってすでに30年近く。いまだに義母にとってはわたしは嫁だという認識。自分の手下にしたいようです。

「実はもう、再婚しちゃったの」

そう言ってやりたかった(´・ω・`)

いや、事実の確認はできないだろうから、マジ言ってやろうかと思ってる(笑)

“困った人からは逃げるしかない”

これを頭に入れて接しないといけません。義母が変わる可能性はほとんどなし。絶対に振り回されないようにしたい。

毎日の平凡な日々の積み重ねだけで、人が成熟するわけではないのです。考え方が変化するはずもないのです。

成熟するのに時間は関係ないのです。それは最近の事件を見ても思うこと。

年を取れば取るほど、手に負えない人が出てくる。

「みんなのおかげ」と考える人は、楽しい人生が続いていく。

「○○のせい」と考える人は、ずっとそういう人生が続いていく。

困らせる人は、どこまでも人を困らせる。

怖いけれど、これは、たぶん、真実。

だけど、だけど、

56歳を過ぎても、少しくらいは自分を変えることは可能だと信じたい(笑)

本日、豆を巻いて、悪霊退散!

何豆、まこうかな。でん六豆、食べたくなっちゃった。

参考文献はこちら


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


8 件のコメント

  • わかりますー 私は38歳で未亡人
    で、明日で46歳になるんですが、
    主人がなくなってからも、都合のいいときだけ娘、
    悪くなったら嫁になるのがもう嫌で嫌で。
    しかも、自分の思うようにしたいのか
    わがまま?がひどくなりストレスに。
    なので、婚姻解消届けとやらを市に出してきたので
    もう戸籍上も他人となりました
    他人になったのに、まだ事あるごとに言うてくるし。なんのために他人になったのか。。
    でも四年前から本当にお付き合いする人が出来たので、それもちゃんと元義母に報告いたしました!
    亡き主人は一人っ子だったので、もし義母になにかあると、私の子供に責任がいくことになるのです。
    なので、元義母が御葬式あげるときには、他人の私も少しは手助けしてあげようと思ってます。
    私からの最後の優しさです。
    りっつんさんも、「もう1人じゃないの」って言ってください!少しは距離置いてくるかとは思います!

    • なほさん

      おはようございます。

      おお!いいお話です。
      よかった〜、いい人が見つかって!
      そういう話、大好物です(笑)

      実の娘(夫の妹)から絶縁されたらしく、
      なぜかわたしの所に知らせが来ました。
      役所もちゃんと把握してるんですねえ、関係を。

      息子たちには責任が発生するので、
      やるべきことはやるつもりで準備中です。

      義母はわたしと直接連絡を取りたがっているのですが、
      息子たちが壁になってくれているので、
      攻撃を避けることができています。
      まだまだ元気なようです。
      同居人がいることにしよう!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • りっつんさん!こんばんは。興味深い話でした。私はいままさに56歳です。可愛いおばあちゃんになりたいという夢があります。いまのまま80では可愛くありません(笑)なんとか成長しないかな~

    顔の造作の良し悪しにかかわらず、その思考が顔に現れますよね。刻まれるというのでしょうか。
    嘘がつけないのが顔だと思っています。どんな整形も太刀打ちできないですよね。
    まだ伸びしろはあると信じて、少しずつでも感謝を忘れず笑顔でがんばります~

    ところで歳の数だけ豆を食べるのがしんどくなってきました~(罰ゲームのようです)

    • しおさん

      こんにちは。
      夢があれば大丈夫!
      わたしも同じ夢を持っている者。
      いつまでも柔らかい心でいたいものですよね。

      確かに、顔に出るかもです。
      確かに、確かに!
      と、いろんな人の顔を思い浮かべています(笑)

      豆はじっくり食べますヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • 興味深い本。読んでみたい。
    私、クリニック勤務のエッセンシャルワーカーですが、70代、80代患者様相手がほとんど。もう頑固ですよ〜(笑)特に爺たち。婆も会話が一方通行だったり、自分の主張ばかりの方が。なんというか認知症の前に性格というか思考の癖が先にでるような気がします。ドクターとのやり取りを聞いたり、カルテを見て、人となりやその人の人生を想像してみたりしながら、嫌〜な仕事も乗り切ってます。それから男性にありがちですが、奥様に精神的に依存しきっている方、あれは悲惨です。
    自分の持ち物も、スケジュールも把握できないんです。ひとりものの方がずーっとしっかりしているし、他人を思いやれる方が多いです。女性は、他人を詮索する方も多く、私達スタッフにいろいろ聞いてきますが、もちろん個人情報なんでいっさいお答えできず、目だけで笑ってその場を去るの術です。こうなりたくない!の見本が沢山いる毎日ですが55歳の私の今の思考もすでに…
    80までいけるかわかりませんが、もう少しバージョンアップしたいものです。

    • まめぴよさん

      こんばんは。

      面白くて、読みやすい本です。
      ぜひ読んでみて!

      現場報告、面白く読ませてもらいました。
      爺さんも婆さんも、もう変わりようはないですね。
      気をつけようっと。って、もうすでにヤバいわけですけれど(笑)
      まめぴよさんには、チャンスが、まだ1年ある!!

      • あと1年!意識しながら過ごしてみます。
        長々と愚痴っぽいコメントでしたね。すいません。りっつんさんが返信を書いてくれるととても嬉しいです。

        • まめぴよさん

          おはようございます。
          愚痴じゃなくて、現場報告でしたよ。
          面白い報告、待ってます!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。