お取り寄せ。巌手屋さんの南部せんべいが届きました。

最近はぽちっとしたら、翌日の配達ということも多いのだけど、待たせられるのも、日々期待が高まっていいかもしれない。「いいの、いいの。お菓子なんだから、急いではいない」と言いながら、早く送ってほしいのが本音だったりするのだけどね。

 

ぽちっとから4日後

 

午前11時。クロネコさんが運んできてくれました。ドライバーはいつものイケメンお兄さん。いつもありがとう。ごくろうさまです。

こんな大きな箱が届きました。イラストにも味がありますね。ヽ(^。^)ノ

お取り寄せ仲間のまじさんと2人分です。まじさんを呼んで、さっそく箱を開けます。箱を開ける瞬間は本当にワクワクします。お取り寄せの醍醐味。

 

まじさんの分

まじさんちには、在宅夫さんもおりますし、お客人も多いので、福袋を購入されました。

福袋の柄は3種類。猫さん柄で来ました。

 

3000円の福袋を開けてみよう!

\(^o^)/入ってるねえ~!\(^o^)/

17種類37枚9袋 4200円相当分限定3000袋です。

これはお買い得かもしれません。福袋は送料無料とのことです。

分類してみると、たくさん入っているのがよく分かりました。

甘いグループ

しょっぱいグループ

ふと、はみ出したグループ

 

わたしの分

うちには猫しかいないので、これはわたしがほぼ一人で食する予定です。

 

さっそくの試食茶会

いかせんべい

7枚 594円

ゴマせんべいの裏に細かくしたサキイカがトッピング。66キロカロリーという低カロリー。せんべいも、サキイカも柔らかいので、歯に自信のない人でも大丈夫。軽いおせんべいです。

これはもうわたしのおやつの定番になる予定です。

まじ?

わたしも気に入ったよ~初めての味だね。おいしい!

 

割りしみチョコ

1袋70g 395円

2~3人で食べるのにちょうどいい量。

今回の期待の一品。ドンピシャ!癖になる味です。まちがいない。

軽いゴマせんべいにホワイトチョコを薄くかけてあります。巌手屋さんの説明では「ホワイトチョコをしみこませてある」とのこと。しつこくない甘さと、しつこくないしょっぱさが絶妙。初めての食感と味。

ハラダのラスクのホワイトチョコレートがけを思い出しました。ラスクも大好きですが、ラスクほど硬くないし、食べやすいです。カスも出ません(笑)

シリーズで、いちご味も出ているようです。55g395円。

食べすぎないようにしよう。2袋にとどめておいてよかった。でも・・・これはまたすぐに取り寄せしてしまう予感がいたします(笑)

 

どろソースせんべい

まじさんが提供してくれました。ごちそうさま。

80g 356円

形は割りしみチョコと同じ。

まじ?

ピリ辛だね。お好み焼きの味がする!

オリバーのソースが使われています。オリバーソースは神戸の有名なソースです。ピリッと辛いのだけれど、ゴマがその辛さと味の濃さを中和しているように思います。これは男性に受ける味だと思います。

しみチョコもどろソースせんべいも形が小さいのもいいです。とても食べやすいです。品よく食べられます。

しみチョコせんべいを口に入れ、お茶をすすり、どろソースせんべいを口に入れる。それを繰り返す。やめられなくなってしまいました(笑)

どろソースせんべいは、ぜひ再注文したいですね。

 

くまが来る実

待ってたよ、「くまが来る実」。

10個入り 810円

これはひと言でいうと、高級おこしですね。歯ごたえあります。最近、わたしの周りには歯に自信のない人が増えてきたので、あえて歯ごたえに関してもレポしています。

ほんのり甘いです。雷おこしほどは固くありませんし、甘くもありません。素材の味が生きています。雑穀王国岩手らしく、雑穀ザクザク。ほんのりハチミツの香りがしないでもない。

袋の裏には・・・

 

本日試食のベスト3

第1位 割りしみチョコせんべい

第2位 まめごろう

第3位 いかせんべい&どろソースせんべい

猫さん

まじさん。わたしはせんべいは食べにゃん。また、ちゃおチュールを買ってにゃにゃん。

※まじさんは猫さんに、わたしたちが食べているおやつを差し出すということを趣味としています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

1957年生まれの64歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。 好きなミュージシャンは山下達郎氏と反田恭平氏。 3歩歩くとと、すべてを忘れる「とりっつん」に変身するという特技の持ち主。