マスクは買い手市場に突入。そしてバラ色の人生。

やっと欲しいマスクが簡単に手に入るようになってきました。

 

マスク、あります

ドラッグストアにも、スーパーにも、コンビニにも、欲しかったマスクが並んでいます。うれしい光景です。

こんな景色が見たかった去年の3月、4月。いつ行っても、マスクの棚にパタパタとたなびく貼り紙。

マスク、ありません。

懐かしいです。

もう2度とお目にかかれないのかと思ったけれど、1年もたたぬうちに、ちゃんと元に戻ってきた。みんなが頑張ってるんだなあと、感動します。

そして、ここにこうして並んでいるということは、必要な所にはちゃんと届いているということの証でもあって、ひと安心。

でも、いつ、また、何が起きるか分からない。予想外のことが起きるということを身をもって体験したので、手に入る時には、ストックしておこう〜っと。

現在のわたしはマスク富豪!

こんなに持ってるで(笑)

 

より楽なマスクを

不織布マスクはどうしても息が溜まって、蒸れてきます。少しでも蒸れを軽減してくれる質なマスクがいいなあ。

それから、耳が痛くならないヒモがいいなあ。

愛用しているのは、アイリスオーヤマのマスクです。なかなかマスクが手に入らない時期に、正しい値段で手にすることができた恩を感じています。

アイリスオーヤマのマスクと匂わないビニール袋。

2020年6月30日

以来、お世話になっています。m(_ _)m

アイリスオーヤマのマスクは耳に優しいヒモで、長時間かけていてもつらくならず、気に入っています。

つい最近、ナノエアーマスクも購入することができました。

1度に購入できるのは14枚。送料300円を足して1100円ほど。使ってみたら、確かに息が楽です。おすすめです。

午後1時すぎに公式ページに行くと買える確率が高いです。

これから花粉が飛ぶ季節になるので、不織布のマスクは必需品。

その2点を判断基準として、コツコツと買い集めております。楽しみになっております。

この機にもう少し集めておこうと思います。

それからそのほかの備蓄品の確認もしておこうと思っています。少し気が緩んでること、自覚してます。

自分の身は自分で守る。これが鉄則です。

 

春の空気

昨日の午後、野原を散歩していたら、春の空気を感じました。あったかかったです。

うれしくなって、ぴょんぴょん弾んでいたら、カワセミさん、発見!

なんと、2羽で戯れるように飛んでいました。初めて見ました。単独行動が基本のカワセミなので珍しい光景でした。

あっけにとらけて、カメラのシャッターを押すこともできませんでしたが。

ますます気分が上がってきて、達郎さんを聴きながら、思わずステップ踏んでしまいました。

耳元に流れてきた曲は「バラ色の人生〜ラヴィアンローズ」

とても短い曲なので、何度もリピート。

聴きながら、ステップを踏む。誰も見ていないので、全然平気。63歳の気分は、20歳くらい?(笑)

聴きながら、友人を思い出す。

最後の「ん!」がいいよねと言ってた友人。ほんと、いい曲だねよね。有名な曲だけど、達郎さんが歌うと、また違う曲に聞こえて素敵だよね。

達郎さんの「バラ色の人生」は少しテンポがあげてあるので、ポップな感じです。重くなりがちな歌詞も「そんなもんでしょ」的に聞こえてきます。

この歌はもともとはエディット・ピアフが1946年に歌って、ヒットし続けている楽曲。シャンソンのスタンダートナンバーです。

こちらが元祖「バラ色の人生」です。

雰囲気、伝わります。説得力あります。だけど、やっぱり、濃いなあ。

どんな人生がバラ色なのかは、人それぞれでしょうが、わたしはこの歌詞、好きです。

これこそが、バラ色の人生なのよ、たぶん(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


4 件のコメント

  • りっつん様
    お世話になっています。数ヵ月前から拝読させていただいています。私は練馬区と隣接している埼玉在住で、あと一か月ちょっとで高齢者になります。最近毛髪の劣化が気になっていたので、ご推奨のシャンプーを使ってみたところ、かなり改善されてきたのでとても嬉しいです。踵のガサガサもニベアでお手入れを始めています。いろいろ有益な情報をありがとうございます。
    日々丁寧な生活を送られていて、学ぶところが大きいです。岡田尊司さんの著書も興味があったので何冊か読んでいます。
    ちょうど「きょうだいコンプレックス」という本を読んでいたところ、りっつんさんのご実家とのことが書かれてあったので、意外だったと同時に、私も実家との関係がよくないので、私だけではないという安心感も得ました。
    けれども、息子さんご家族とは本当に温かい交流をされていて、見習うところが多々あり、素敵なばあばがいらっしゃるお孫さん達はお幸せだなと思います。何だかんだ、60年以上生きているといろいろなことがあるなと思いながら、毎日楽しみに
    読ませていただいています。長くなりましたが、今後ともよろしくお願い致します。

    • 如月さん

      初めまして!
      コメント、ありがとうございます。
      シャンプーが髪質に合って、良かったです。
      わたしの髪は間違いなく10年前より、マシですよ。
      あの頃は、こんなに長くすることもできませんでした。
      長い毛を楽しんでいます。

      息子たちとは、犬や猫も含めて、
      みんな仲間だと思っています。
      親は立派な反面教師となり、いろんなことを教えてくれました(笑)

      これからもどうぞご贔屓にヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • アイリスオオヤマのマスク購入してみました( ´͈ ᗨ `͈ )◞︎♡⃛︎
    情報ありがとうございます(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)ペコリ。:.゚ஐ⋆*

    • T子さん

      こんばんは!
      コメント、ありがとうこざいます。
      アイリス、いいでしょヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。