自分で作る自分のためのお弁当には意外な力がある!?

昨日はお昼近くになって「何を食べようかな」と思ったら、なんだか食べる自体がめんどくなってしまいました。

ここのところ、食べる欲がイマイチです。以前ほど「あれが食べたい!」と思うものが思い浮かばずんずん。生きていこうとする欲望に陰りが出てきたのか?

と、いうと、痩せた衰えたりっつんを思い浮かべる方もいるかもしれませんので、一応伝えておきます。

わたしは、まったく痩せていません。

ま、普通です・・ということにしておいてね(笑)  そこで笑ってる人。

あ〜あ、それにしても「なにが食べたい?」と自分に聞いてみても、答えはない。なんでもいいような、でも美味しくないものは食べたくないしなあ。

そのまま、食べなくても平気といえば平気なのだけれど、そのうち必ずお腹が空いてくる。いつまでも空腹ということはない。

すると手当たりしだいに、その辺に置いてあるお菓子なんか食べたりして、胸焼けを起こしたりする。そして後悔する。ちゃんとご飯を食べておけばよかったって。

だから、こういうときは、意を決して、台所へ向かうことにします。よいしょっと。

こういうときにはお弁当だ!

ああ、めんどくさっ。と思わないでもないけれど、やるんです。自分を動かすのは、自分しかない。黙々と作業を始めます。こういうときは何も考えないで、ただ動くことが肝心です。

冷蔵庫を開けて、作り置きのおかずを確認。ふむふむ。インゲンとか肉とかあるね。

そうだ!卵焼きを焼こう。甘酒で卵焼きを焼こう。今日の一品だ。

卵の下に見えるのが(まじ専務)自家製甘酒。冷凍してありました。

甘酒・はとむぎ・ねぎを入れて焼きました。少し甘酒の量が少し多かったらしく、焦がしてしまいましたが、味と栄養はバッチリです。

これが本日のお弁当の主役です。

五穀米ご飯にからし明太子を入れたおにぎり。食欲のないときには、おにぎりで決まり!

質素なお弁当だけど、美味しかった。「自分のために詰める」ということが何よりも大事なのです。

本当に不思議だけど、お弁当を食べると元気が出てくるんですよ。ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

食べたあと、じわ〜っとパワーが満ちてくるような気がしました。

お皿に盛ることと、なにがどう違うのかよくわかりませんが、お皿ではだめなんです。

自分で作る自分のためのお弁当には、何か不思議なパワーが秘められている気がします。

箱の中に詰めてみると、たとえ残っていたおかずでも、もう一花咲こうとするのです。ちょっと飾ってみたりすると、特別感は増します。

本来、自分にとって一番大切な人は自分のはず。それなのに、ついついぞんざいに扱ってしまいがち。

特に「ひとりごはん」は手を抜いてしまいがちです。ましてお昼ごはんなんて、どうでもよくなる。食べればいいじゃんとエサ化してしまう。

そんなときのお弁当は、自分を元気にするのに、簡単で即効性があるのです。

わたしにとってのお弁当は、大事な自分に「どうぞ、召し上がって」と差し出すおもてなしの1つになっているのです。

食べ終わったあと、思わず「おいしかった〜」と言ってしまうんです。

ひとり暮らしの老婆が一日三回の食事をちゃんと食べることは、なかなか大変なことです。力尽きそうになります。心が折れそうになります(笑)

だけど、そんな自分をふるい立たせて、作って、食べる!

食べることは、最後の最後まで大事にしたいと思っています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • こんにちは。
    お孫様、御誕生おめでとうございます!

    本日のブログは、(も、)まさに 今の私の気持ちを代弁してくださって、安らぎました。
    お弁当が応援歌のように歌って見えました♪

    お腹が空いてるのか、何を食べたいのか、頭の片隅で考えている内に
    食事の機を逸したり。消化能力も落ちているのか、はたまた仮面鬱?なのか。
    それでも、3食規則正しく食べると、私はみるみる肥満になるので
    ヨガ行者のような食事もあり?なんて居直ったり。

    今日は朝から豆乳、バナナ、ヨーグルト+マヌカハニー、焙じハトムギ小袋
    野菜ジュース、チーズトーストで最低エネルギー源を確保していますが
    玉子焼きがとっても美味しそうで!!
    早速3時のおやつに作ろうと思います(^.^/)))~~~感謝

    • たいさん

      おはようございます。
      そっか!
      お弁当って自分への応援歌なんですね。

      なんだかんだ言っても、食べることが好きなんですね。
      近々、また簡単で栄養のあるレシピを紹介します!
      今日、作る予定です。
      作るというほどのもんでもないほどの、簡単メニューですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。