朝日を浴びてきました!カラスの朝ごはん風景

今日も早くに目が覚めました。

4時半にパチリと、かゆみの残る目尻が開いた。

カーテンを開いてみると、晴れています。昨日の雨空とはうって変わって、快晴!

30分ほど長老猫さんと会話を楽しむ。

なにを話しているのかって?

そりゃ、とんでもない秘密のことがら。長老さんのいいところは、なんと言っても、口の固いこと。絶対に他言しないところ。安心しい打ち明けられます。

長老さまに盗聴器を仕掛けられたら、困るなだろうなあ(笑)

そろそろ起き出そうと、5時になるころを確認して、枕とお別れ。

そうだ!朝散歩に行こう!

いつも散歩は夕方だけど、たまには朝日を浴びてこよう。

と、いうことで、カメラ片手に家を出ました。

おおっ!朝日だ。

キラキラの朝日。少しもやってるのが、高原感を演出してくれます。

実はここは高原なのです。

昨晩から、あの人と来てるんです・・・・ってね(笑) 妄想、妄想。

少し歩いて行くと、カラス1羽、飛んできて着地。仲間が集まってきました。

「おかえり〜」と言っているよう。

和気あいあいという言葉がぴったり。もしかすると、家族?

カラスにだって、家族はいる。意外と温和な鳥なのかもしれない。カラスは一夫一婦制と聞いたことがある。黒くても、心は白い。

朝にふさわしい、いい光景でした。

さて、歩を進めます。

途中でバーバラさん夫にバッタリ。

「おはよう!」と挨拶をかわしました。

この時間、歩いている人がけっこういます!こんなに歩いている人がいるとは思いませんでした。

ほぼ、シニア。

夕方の散歩時間にはいろんな世代とすれちがうけれど、この時間はシニアのみ。

朝の散歩なんて余裕がないと無理ですもんね。

若い人たちの朝は、

「ほら、急いで!」って忙しいもんだ。

わたしも息子たちが学校に通っている時代には、5時に起きても弁当作って、朝ごはん食べさせるだけで精一杯でした。散歩なんて思いついたこともない。あの忙しかった月日が懐かしいなあ。

おや、はぐれムクドリだ。

ムクドリが教えてくれことがある。

それは、つるまないほうがいいよ、ということ。

ムクドリはいつも大勢でワーワー飛んでます。駅前の木にはムクドリがこないように、網かかけられている。ムクドリの大軍はなかなかの迫力です。

それゆえ、ものすごい迷惑な鳥というイメージがある。

が、こうして1羽でいると、目立たず、かわいらしい。

で、ばあちゃんも集まらないほうが、目立たなくていいと思ったりする。

ばあちゃんが何人かでつるんでいると、ばあちゃん感が増しましす。すごく存在感が出ちゃう。

別にばあちゃん感が増しても、かまわないんだけどね。

とりあえず、わたしは、ムクドリ化は避けたい派。

目立たぬようにそっと生きていたい(笑)

紫陽花もアガパンサスもきれいでした。

家に着いたのは、まだ6時前。

今日は午後から出かける予定。

いい1日になりそうですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

いつも応援ポチポチ、

ありがとうございます!にほんブログ村 シニア日記ブログへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


りっつんブログが本になりました。

経験談や人情話から猫話。そして実用的な老後のお金の話まで。心を込めて綴りました。

「老後のお金」など、ブログではあまり触れていない話題にもかなり踏み込んで書いているので、お手にとって頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

りっつん

1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。