野原でお弁当。キジの声、聞こえるけれど発見できず。

昨日はとても天気がよかったので、婆友と2人で午前10時すぎから徘徊を開始。

歩きながら、ふと、ひらめいた若い方の婆。提案してみる。

ホカ弁買って、野原で食べよう!

いいね、いいね。♪( ´θ`)ノ

いまだに遠足好き。60過ぎても遠足好き。70近くても遠足好き。

590円の和風弁当を購入。本当はのり弁が好きなんだけど、油っぽいおかずしかないので避けた。とはいえ、唐揚げが入ってるじゃん(笑)

みんな、結構、散歩してますね。マスクしながら、歩いている人、結構います。とはいえ、もともと人口密度が低いので、すれ違うことはほとんどありません。

日本人は真面目だなあって思います。だだっ広い畑で耕運機を動かしていたおじさんも、ちゃんとマスクつけてました。

さて、もともと人口密度の低い町の、さらにだあれもいない場所に到着です。

放置されていた土管を発見。ちょうどいいベンチだわ。

腰を下ろして、お弁当を広げます。

快晴の空の下で食べるごはんは、ものすごくおいしい!

目の前に広がっているのは、こんな光景です。

車が見えますが、あそこまで行くのは簡単ではありません。実は近くに見えるけれど川向こうです。5、6人の人たちが釣りしてました。

ほっともっとのお弁当は、ごはんが温かくていいね。おいしかったです。しばらくぶりに、だれかの作ったものを食べました。

すくそばで、キーン!キーン!鳴いているのは、キジ。

でも、姿を見せてはくれなかった。残念!

そして、静かに見えるけれど、実はここはとても賑やかな場所なんです。

何しろ、ひばりがうるさいんです。

ピーチクパーチク、うるさい!

ピーチクパーチク、羽をパタパタさせて上昇。疲れると降下してくる。なんであんなにうるさいのかしら(笑)

さてさてお弁当を食べて、背中にたっぷりと日光を浴びて、徒然にどーでもいい話をして、帰宅したら、午後1時をすぎていました。

お腹はいっぱい。歩いたので、ほどよい疲れ。

いつの間にかウトウトし始め、なんと1時間も昼寝をしてしまいました。

あんなに昼寝をしたをら、夜は眠れないんじゃないかと思ったのに、夜9時をすぎたあたりから眠くてたまらない。10時前にはベッドに。

今朝は6時起床でしたので、8時間も熟睡しました。疲れが抜けた気がします。気温の変化が大きくて、どうも疲れているみたい。少しスッキリしています。

遠足の効果は大きかったみたいです。

さて、そろそろ冬物の衣類を片付けなくてはいけない時期になりました。

まずはコート類から。今日から開始です!ヾ(@⌒ー⌒@)ノ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへブログ村の「ライフスタイルブログ」のランキングに参加中です。いつも応援クリックありがとうございます♪


スポンサーリンク
スポンサーリンク


2 件のコメント

  • はなです!

    健康的なことしていますね。肺にいっぱいきれいな空気を入れてあげて
    背中に暖かいお日様から栄養をもらって最高の一日ですね。

    お弁当もおいしいし。そら、しっかり眠れますよね。
    自然に触れることのできる生活はやっぱりいいです。
    田舎に36年住んでいたら、なんぼ若い頃は、都会で生活してたやん!なんていっても田舎時間に体がなっていますからね~
    春には春の匂いがかぎたくなります(笑)
    布団をお外に干してお日様の匂いがかぎたいな~
    こんな時、さっさとあちらに逝ってしまった彼を恨んでます(笑)

    まあしゃあないか~

    • はなさん

      おはようございます!
      背中に日を当てると、なんとも言えなく幸せな気分になります。
      野原で食べる買ったおべんとうはサイコーです。
      お弁当を作って・・・となると、ちょっとハードルが高い。
      思いつきで行動するっていうのが、サイコーでした。
      今日もはなさんにとって、いい一日でありますようにヾ(@⌒ー⌒@)ノ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    りっつん

    1957年生まれの60歳(2017年に還暦を迎えた)。埼玉の片田舎で自由気ままに1人暮らしを謳歌している。 中年化した2人の息子はそれぞれ家庭を持ち、日本のどこかで生息中。 愛読書は鴨氏の書いた『方丈記』。好きなミュージシャンは山下達郎。 時々、3歩あるくとすべてを忘れる「とりっつん」に変身してしまう。